「パリ Paris」 カメラマン都筑 清の写真ブログ

parisparis.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2006年 08月 24日

ウチで食べよう vol.17 鮭いくら丼

e0029085_6211978.jpg


今日も応援のクリック、よろしくお願いいたします。
人気blogランキングへ


パリで寿司のネタといえば、鮭が手堅い。

正確には生ではなく、スモークサーモンではある。

鮭は普段からフランス人が好んで食べる素材なので、

鮮度と品質の良いものが多い。

「いくら」も瓶詰めのものがスーパーで普通に売っている。

カフェオレ・ボウルに寿司飯を盛り、鮭といくらを散らす。

食べる直前にダシ醤油を少々。

箸の先でワサビを突つき、ご飯、鮭、いくらを同時に頬張る。

歯先にいくらが触れ、「プチリっ」と弾ける。

思わず目を閉じ、噛みしめる。

海外で自分なりの工夫をこらして食べる日本食は

なぜか、不思議なまでに美味く感じる。

屋外のバーベキューやカレーライスに通じる美味さか、

それとも、「郷愁の味」なのであろうか。



今日も応援のクリック、よろしくお願いいたします。
人気blogランキングへ


ご感想・撮影依頼はこちらまで



# by paris-tsuzuki | 2006-08-24 06:42 | 自炊
2006年 08月 22日

パサージュで雨宿り

e0029085_654180.jpg


この写真が気に入ったらコチラに一票!
人気blogランキングへ


このところパリは毎日、雨が降っている。

雨は一日中、降り続くわけではない。

一日中、降ったり止んだりしている。

雨が降る日はパサージュを歩くのが良い。


e0029085_6583123.jpg


曇りガラスと鉄骨でおおわれた小径に足音だけが響く。

日本で言えば、商店街のアーケードか地下街といったところのはず。

しかし、パサージュはもっと、寂れている。

寂れているから、良いとも言える。


e0029085_72474.jpg


バカンス時期ということもあり、人影もまばら。

寂れた商店街といえば、日本的には否定的なイメージに聞こえるかもしれない。

しかし、派手な色彩の広告で目がチカチカしたり、耳を聾する宣伝の声や音楽も

流れていない。歩きにくいほどの人混みもない。

雨宿りがてらに歩きながら、考えごとができる。


e0029085_775616.jpg


いつ止まったのか、わからない時計。

それは、この場所を象徴しているように思われた。

ひょっとしたら、天使が時間を止めているのかもしれない。


今日も応援のクリック、よろしくお願いいたします。
人気blogランキングへ


ご感想・撮影依頼はこちらまで



# by paris-tsuzuki | 2006-08-22 07:11 | 散歩道
2006年 08月 21日

オペラ・ガルニエ

e0029085_812474.jpg


今日も応援のクリック、よろしくお願いいたします。
人気blogランキングへ


オペラ・ガルニエ。

パリを旅したことがある人なら、この場所を知らない人はまず、いない。

空港からパリ市内に入ってきた時の玄関口とも言える場所だからだ。

パリに戻ってきた。

世界中の人が集まる観光都市、パリ。

ブルゴーニュでは日本人どころかアジア系の人すら

見かけることもない田舎街にいた。

パリという街にもどり、あらためて日本人をはじめアジア系の人が

多いことに気づく。



e0029085_8194189.jpg

この写真が気に入ったらコチラに一票!
人気blogランキングへ


オペラ大通りを振り返る。

バカンスで閑散とした街並が、いつもより通りを大きく感じさせる。

肌寒いぐらいの気温。

昼間は空を厚く雲が被い、日暮れ時には夕立が通り過ぎる。

雨が通り過ぎると、街は文字通り、水を打ったような静けさをたたえていた。

ひんやりとした風が人気のないオペラ大通りを流れていく。

まだ、夏なのだろうか。

それとも、もう、このまま秋なのだろうか。

このまま夏が終わってしまうことへの不安と、不完全燃焼な夏に

疑問を感じている自分がいる。

ともかく、パリに帰って来た。

スケジュールに背中を押されるようにして、

僕は、パリの道を歩き出した。



今日も応援のクリック、よろしくお願いいたします。
人気blogランキングへ


ご感想・撮影依頼はこちらまで



# by paris-tsuzuki | 2006-08-21 08:31 | 街角