2006年 10月 05日

恋するパリ vol.30

e0029085_237842.jpg


水は生命の源だと、言われることがある。

それほど大げさではなくとも、水辺の景色に心癒されることは多い。

サンマルタン運河はセーヌ河とならび、人々の心を潤す存在。

落ち葉を踏みしめ、恋人達がそぞろ歩く。

運河を渡る風は、秋の薫りがした。




※フランステレコムのモデム、ライヴボックスが故障のため修理中です。
日本とは違い、すぐには直りそうもありません。
多分、あと2、3週間はかかるのでしょうか?
今年に入って2度目のフランス的事情です。
出来る範囲でブログを更新していきます。
今後とも、よろしくお願いいたします。



ご感想・撮影依頼はこちらまで



# by paris-tsuzuki | 2006-10-05 02:50 | 恋人
2006年 09月 21日

パリ時間 午前4時

この3週間、過酷なまでの忙しさと、日々、闘っていた。

撮影に追い打ちをかけるがごとく、原稿を書かねばならない。

「仮眠」はするが、「睡眠」はない。

「食べて」はいるが、「食事」はしていない。

好きな仕事ではあるが、心を亡くすほど忙殺されていた。

そんな日々が2週間ほど続いていた。

そして「弱り目に祟り目」とも言える、ネット環境のトラブル。

インターネットのインフラの弱いフランスで、

1年で2回目のトラブルに見舞われた。

フランステレコム製のモデムが、いかれてしまった。

修理や交換に出す時間もない。

友人の家やネットカフェで何とか、仕事の通信だけはする。

運が良ければ、近所のフリーネットワークをキャッチ出来る

時もある。十回に一度ぐらいは、なんとかなる。

そんな、状態が今も続いている。


それでも、原稿が一段落ついた。

「送信」出来た。

それ自体が喜びですらある。


パリ時間午前4時。

周囲は未だ、闇に包まれ深夜の沈黙を守っている。

「終わった。いや、厳密には終わっていないが、ひとキリはついた」

静かなる、ひと時の喜び。


パリ時間午前4時。

ひさしぶりにブログが書きたくなった。

まるで、長期欠席をしてしまったかのような気恥ずかしい気持ちはある。

それでも、自分なりのペースで書いていこうと、思っている。



                                                                         都筑




ご感想・撮影依頼はこちらまで



# by paris-tsuzuki | 2006-09-21 11:19 | エッセイ
2006年 09月 11日

今日のエッフェル vol.37

e0029085_1015775.jpg


この写真が気に入ったらコチラに一票!
人気blogランキングへ


たくさんの励ましのメールありがとうございます。

今暫く、返信できないことをお詫びいたします。

あと少しで、ひと息つけると思います。

しばしの間、モンパルナス・タワーからの眺めなど

お楽しみ下さいませ。


今日も応援のクリック、よろしくお願いいたします。
人気blogランキングへ


ご感想・撮影依頼はこちらまで



# by paris-tsuzuki | 2006-09-11 10:20 | エッフェル塔