「パリ Paris」 カメラマン都筑 清の写真ブログ

parisparis.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2005年 07月 29日

パリからの花束 vol.2 それぞれの人生

e0029085_085915.jpg
人の顔の表情と同じように、
花にもそれぞれの表情がある。
僕はカメラのレンズを通して
その表情を探す。
バラは表情のゆたかな花。
華やかで嬉しそうなバラも
いれば、ちょっと控えめで
寂しそうなバラもいる。
花びらの色の微妙な違いを
見ていると、人それぞれ
なのだなあ、とバラの花に
人格と個性を感じてしまう。

やがて、時が経ち花の時間
は終わりを告げる。
しかし、それは悲しいこと
では、ない。

それが、花の人生なのだから。


この写真が気に入ったらコチラに一票!
人気blogランキングへ





e0029085_036379.jpg

# by paris-tsuzuki | 2005-07-29 00:40 | パリの花
2005年 07月 28日

ウチで食べよう。vol.1 「中井家の食卓」

e0029085_8134149.jpg

















メトロ7号線で19区から帰る途中。メトロにギターをかかえたミュージシャンが
乗って来た。いかがわしい、オッサンだな、と無視を決め込む。彼は大声で始める。
「紳士、淑女の皆さん。そして、アフリカ系の皆さん。こんにちは。私は○○です。
さて、アフリカ系の皆さんにこの曲を!」てな感じで路線の客をガッチリつかむ。
"ジャジャヤーン、オイラはクスクス大好きで、ジャヤーン。だってクスクス安い
から、ジャーン。オイラはお金はないけれど、ジャーン。オイラはクスクス大好き
ー、ジャーン”てな、感じで始まった。メトロのミュージシャンというよりも、
ギター侍か、コメディアン。車両の皆はアフリカ系を中心に大受け。無視しようと
しても、それこそクスクス笑いがこぼれだす。
高価なブーツを買った後でもあり。今日のメニューはクスクスに決定。

e0029085_8333963.jpg
<最も簡単なクスクスの作り方>
まず、スーパーで買ってきた、クスクスを皿の上
に適量入れる。ちなみにパリでは1キロ200円。
そこに、水を加えます。
香りづけに、お好みでガーリックを少々。


e0029085_8392716.jpg

水をひたひたより、少し上まで加え、ラップをかける。
後は、電子レンジで約3分。様子を見ながら水を足す。
炊きあがったら、ほぐして、完成。

e0029085_843964.jpg



 













醤油を少々かけるとコレが美味。ガーリックライスの感覚。
一食3円未満にして、この旨さ。日本でもお試しあれ!
「中井家の食卓」に出せるかも、のうまさです。
だから、マジだって。

この写真が気に入ったらコチラに一票!
人気blogランキングへ


# by paris-tsuzuki | 2005-07-28 08:54 | パリのカフェ、フード
2005年 07月 27日

今日のエッフェル vol.4 soldesな空

e0029085_4391982.jpg
先日、あまり愉快ではないことが
あった。フランス人の友人に誘わ
れシャンゼリゼの裏手のクラブで
開かれるパーティーに行った。
いや正確には行こうとした。クラ
ブの入口でブロンドのマダムにそ
の靴では入れないと言われた。
確かに、黒いバスケットシューズ
を履いていた。東京からはその靴
しか持ってきていなかった。文字
どおり「人の足元を見やがって」
カチンときた。青山界隈ではどこ
のクラブにも顔見知りがいて、
パーティーに入れないなどという
事態に陥ったことはなかった。
肩をすくめて帰ってきたが、
心の中は決まっていた。
「バーゲンでクツ買ってやる!」
夜中のエッフェル塔に向かって
吠えていた。
そして、向かうはプランタン。
折しもsoldes(バーゲンセール)
の最終日、いやがうえにも心は
燃える。
運命のように出会ったこの一足。50% オフにてゲット。それでも高かった。


e0029085_5261945.jpg
この写真が気に入ったらコチラに一票!
人気blogランキングへ


# by paris-tsuzuki | 2005-07-27 05:28 | エッフェル塔