「パリ Paris」 カメラマン都筑 清の写真ブログ

parisparis.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

<   2006年 01月 ( 20 )   > この月の画像一覧


2006年 01月 31日

今日のエッフェル vol.21 ワールドカップがパリに来た

e0029085_1045425.jpg
パリに青空が訪れたのは何日ぶり
だろうか。

連日の寒さもやわらぎ、久しぶり
に太陽が顔をのぞかせる。

こんな日は誰もが外へ出かけたく
なるものだ。

頬をなでる風はまだ、痛いぐらい
に冷たい。それでも、やわらかな
陽射しは、春が近いことを感じさ
せてくれる。

さて、エッフェル塔前のシャイヨ
宮の下に登場した巨大なサッカー
ボール。これはドイツで開かれる
ワールドカップのモニュメント。
モダンアート風の環境音楽が流れ
下の部分にはパソコンのモニター
が埋め込まれてe-mailも打てる
ようになっている。



e0029085_1192849.jpg


このモニュメント2月8日まで、ここパリのシャイヨ宮に展示され、
この後、ミラノでも展示されるとのこと。

今年はいよいよワールドカップ。

パリから『がんばれニッポン!』のエールをおくります。


パリの青空を満喫したら、今日もクリックお願いいたします。
人気blogランキ<br />
ングへ


ご感想・撮影依頼はこちらまで



by paris-tsuzuki | 2006-01-31 10:05 | エッフェル塔
2006年 01月 28日

恋するパリ vol.16 凍える夜の熱き抱擁

e0029085_14234944.jpg


この写真が気に入ったらコチラに一票!
人気blogランキングへ


氷点下の日々が続いている。

ダウンジャケットにレザーパンツ。ベレー帽にマフラー、ブーツ。
カメラを操作するための薄手の革手袋。完全装備で外にでる。

街を歩き、写真を撮る。ふとショーウインドウに写る自分の顔を見ると
無精髭に砂糖菓子を食べたような粉がついている。

ヒゲが凍っているんだ。スキー場じゃあるまいし、と呆れる。

夜ともなれば、さらに凍りつく。

吹きつける風に雪のかけらが混じっている。

夜のリヴォリ通り。薄暗がりの中、熱い抱擁をかわす二人。

凍える夜も、恋は熱い。

感覚のなくなりかけた指で僕はシャッッターをきる。

フランス人って、すごいな。 

こんなに寒いのに、、、感動ともいえる想いがこみあげる。

そして僕は、北極のアザラシのように凍ったヒゲを生やしたまま
立ちつくしていた。


寒いけど熱い、と思ったら今日も忘れずクリックお願いいたします。
人気blogランキングへ


ご感想・撮影依頼はこちらまで



by paris-tsuzuki | 2006-01-28 14:42 | 恋人
2006年 01月 27日

カフェでの時間

e0029085_1328307.jpg


この写真が気に入ったらコチラに一票!
人気blogランキングへ


パリは寒い日が続いている。最高気温は2度。凍る石畳から伝わる冷気は氷点下と
なる。

帽子をかぶり、両手をポケットに突っ込み、目を細めるように足早に歩く。

耐えきれなくなった僕は、マレ地区のはずれのカフェへ逃げこんだ。

カウンターに滑りこみ、カフェ・クレッムを注文。

ふと目をあげると、こましゃくれた男の子が僕はもう大人だと言わんばかりの
表情でカウンターにちょこんと座っている。

ストーブの燃える音、人々のざわめき。

まるで、1950年代の映画の中にいるような気持ちになる。

僕はカップを両手で包みこみながら、カフェでは時間が止まるのだろうか

などと、考えていた。


少し、暖まったら今日もクリックお願いいたします。
人気blogランキングへ


ご感想・撮影依頼はこちらまで



by paris-tsuzuki | 2006-01-27 13:45 | パリのカフェ、フード
2006年 01月 26日

ウチで食べよう vol.12 カイザーのチーズパン

e0029085_11135978.jpg
ナイフをいれると、表面を覆う
チーズがザクザクという音を
たてて割れ、少しばかり焦げた
濃厚なチーズの芳香が、鼻腔を
くすぐる。

カリっとした重厚なチーズの層
の内側には、お約束ともいえる
モチモチとした食感の生地。
チーズのほどよい塩加減と、
微妙に焦げた部分がアクセント
を生み出す。噛みしめるごとに
唾液が口のなかにあふれでる。

このタイミングで、赤ワインを
グイっと、ひと口。

「はっ、ハァ〜」

思わずため息のでる美味さ。

フランスにいてよかった、と実感
できる瞬間でもある。


カイザーの「パン オ フロマージュ」
パリでも400円はするシロモノ。

ひとときの幸福を約束してくれる逸品です。


一瞬でも唾液がこみあげたら、迷わず今日もクリック
よろしくお願いいたします。
人気blogランキングへ


ご感想・撮影依頼はこちらまで



by paris-tsuzuki | 2006-01-26 11:31 | 自炊
2006年 01月 25日

パリの子 vol.12 挑戦

e0029085_9325743.jpg


ローラーブレードの女の子が坂道をくだる。

新しい年は、新しいことにチャレンジしてみよう。

続けることも大事だけれど、新しいことをやりたい、

という情熱が、続けることより強かったら、

新しいことに、飛び込もう。


e0029085_9424398.jpg


時には、悲鳴があがるほど、こわいと思うときもある。


e0029085_9444197.jpg


でも、きっと誰かが受け止めてくれるはず。

一生懸命やっていれば、誰かが手をさしのべてくれたりする。

だから、勇気をもって僕は新しいことに挑戦していこうと思う。



今日も元気が出たら必ず、クリックお願いいたします。
人気blogランキ<br />
ングへ


ご感想・撮影依頼はこちらまで



by paris-tsuzuki | 2006-01-25 09:47 | 子供達
2006年 01月 24日

ADSL回線 復活!

e0029085_1125764.jpg


明けない夜はない。

やまない雨もない。

つながらないADSL回線もない!

ついに、開通。

3週間以上に渡るフランス的工事はついに完了。

あっけなく、何事もなかったかのようにつながった。

フランソワよ、ありがとう。

無線LANですよ。どうですって、言われても日本の

先進国の方々からすれば、どうということはないように

思われますが、井戸から水が噴き出した時のアフリカの

人達の喜びを、今の僕はわかちあえる気がします。

さあ、これから今年も頑張りますよ。

新たなる物語は、この芸術橋から始まります。


期待を込めて、気合いのクリックお願いいたします。
人気blogランキングへ


ご感想・撮影依頼はこちらまで



なお、返信が遅れていたメールは明日、対応いたします。

by paris-tsuzuki | 2006-01-24 11:34 | エッセイ
2006年 01月 21日

今日のエッフェル vol.20 僕は忘れない

e0029085_041109.jpg


この写真が気に入ったらコチラに一票!
人気blogランキングへ


この写真は今日、撮ったものではない。でも、皆に見て欲しいと思っていた。
雪の降る日にエッフェル塔を撮りに行ったことを伝えたかった。まあ、しかし
所詮、シャンドマルス公園は僕の家から歩いて5分の庭のようなところなので、
このアングルはもう、いいか、と思ってしまう自分がいる。

でも、僕にとって雪の日のエッフェルを撮ったのは初めてだった。こんな写真を
寒いうちに発表しておかないと、季節はずれになってしまうのでは、と思った。

今、ものすごく忙しかったり諸般の事情により、毎日創ると決めたこのブログの
更新が遅れることに、実は内心、後ろめたさを感じている。ろくに感想を下さった
方にも返信が出来ない。こういう状況だから、と自分を甘やかす。仕事が急に
バタバタしている。言い訳は、これぐらいにしよう。

ただ僕は、この雪の日に撮りに行ったエッフェルを忘れない。忘れたくないから、
カメラも壊れそうな寒さの中、撮った。それを忘れない。

そして、このブログを見てくれている人の気持ちも僕は忘れない。

ありがとうございます。見たという確認で必ずクリックお願いいたします。
人気blogランキングへ


ご感想・撮影依頼はこちらまで



by paris-tsuzuki | 2006-01-21 01:04 | エッフェル塔
2006年 01月 18日

パリからの花束 vol.16

e0029085_20039.jpg


この写真が気に入ったらコチラに一票!
人気blogランキングへ


確かに最近、ADSL回線の問題もありストレスもある。それはまるで、水道の蛇口を
ひねれば水が出たのに、今は毎日バケツを持って川に行くような思いをしている。
昔はみんな川に水を汲みにいっていたのであり、今もアフリカの人達は、、、、
と言われても、便利なものが当たり前になってしまうと、もう後戻りは出来ないの
だな、と実感する。


しかし、そんな僕の小さな世界の悩みも美しい花を見ることで、とても癒される。
その花びらの広がりは、一粒の水滴が、水面に落ちたときにできる波紋のような
美しさ。そして、やわらかに時を刻む美しさを、僕はどのように伝えたら良いで
あろうかと想いながら、この写真を贈ります。

ちょっと、リラックスできたら、今日も絶対クリックお願いいたします。
人気blogランキングへ


ご感想・撮影依頼はこちらまで



by paris-tsuzuki | 2006-01-18 02:00 | パリの花
2006年 01月 16日

ソトメシ vol.4 パリのインドカレー

e0029085_1137516.jpg


パリは居ながらにして、世界各国を巡ることのできる都市でもある。
「パサージュ・ブラディ」というインド料理店が並ぶ有名な路地。
アーケードに覆われた路地に足を踏み入れると香辛料の香りがただよう。
今日、ご紹介する" REINE DU KASHMIR " というインド料理店はとても入り
やすい感じの店。店内にはインド音楽が流れ、パリから一瞬にしてインドに
来たような気持ちにさせられる。僕が注文したのは、羊肉のカレーライス。
スパイスの効いた程よい辛さで食べやすい。さすがは本場のインド人が作る
味だ。なんと言っても値段が安い。カレーライスだけなら5ユーロ(700円)
から。為替相場の関係でパリでは10ユーロは覚悟しなければならないソトメシ
もこれくらいなら、気楽に楽しめる。「怪しい」などという偏見をもつことなく
こんな界隈を探検してみるのも、パリの楽しみのひとつではないだろうか。


" REINE DU KASHMIR "
82-84.Passage Brady 75010 Paris
tel 01 45 23 39 35


ADSL回線は明日も復旧することはないと思いますが
なんとかブログあげていきます。

応援のクリックだけお願いいたします。
人気blogランキングへ


ご感想・撮影依頼はこちらまで、メールは読めるようにしています。



by paris-tsuzuki | 2006-01-16 02:59 | パリのカフェ、フード
2006年 01月 12日

恋するパリ vol.15 ゆっくりでいいから

e0029085_4394687.jpg


この写真が気に入ったらコチラに一票!
人気blogランキングへ




ゆっくりでいいから、自分の好きな生き方を
見つけていこう。

冬至を過ぎて、パリの陽射しは微妙に長く
なってきた。

パリの天気は変わりやすい。今日は曇りかと、
思えば午後から陽射しが差し込む。

午後二時。長い影が恋人達のシルエットを
写し出す。

そんな瞬間を、ずっと見ていたくて僕は
パリにいる。


僕にチャンスをくれた写真の先生が言った
ことを今でも、思い出す。

「本当に好きなことを、一生懸命やれば、
 その一生懸命やる姿勢を見てくれる人
 が必ずいる。お金なんか後から必ず、
 ついてくるものだ」と。

僕自身は、自分なりに一生懸命なつもり
だが、「一生懸命」という言葉自体、
まるで空回りの代表名詞のような気持ち
がすることすら、ある。

本当に好きなことは、している。



しかし、ADSLの問題にとどまらず、電気
が止まったり苦労もしている。

それを、自分がどう受け止めるかが本当の
問題かもしれない。パリ在住のベテランの
方からメールや連絡をいただくと、もっと
酷い目にあったという話や、苦労をしてこそ
本当のパリジャンだと、励ましていただいて
います。



ゆっくりでいいから、自分なりの生き方を「勇気」を持って
このブログをなぜか読んで下さる人と一緒にに歩いていければ
と、僕が個人的に思っていることを伝えたい。


今日も必ず、応援お願いいたします。
人気blogランキングへ


ご感想・撮影依頼はこちらまで



by paris-tsuzuki | 2006-01-12 04:42 | 恋人