「パリ Paris」 カメラマン都筑 清の写真ブログ

parisparis.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

<   2005年 09月 ( 33 )   > この月の画像一覧


2005年 09月 20日

パリの子 vol.4 スタンド バイ ミー

e0029085_6301658.jpg

この写真が気に入ったらコチラに一票!
人気blogランキングへ



少年の日の感覚を憶えているだろうか。
小学校高学年くらいになると、まわりのことはよく分かり、自分はもう大人だという
気持ちになる。しかし、いざ子供達だけで何かをしようとすると不安だったり初めて
の経験におっかな、びっくりだったりする。それでも、僕はもういっぱしの大人だぞ
という顔をしてみたい。パリで暮らすようになりフランス語が6歳児のレベルから
10歳児くらいまで、あがってきた気がする。注意深く相手の言うことを聞き、自分
の言いたいことをやさしい単語で説明する。うちとてけきて冗談を言われ、本当は
よくわからないけれど、タイミングを合わせて笑ったりする。格好悪いかぎりなのだ
が、今はそんなところ。例えば、パリのプロカメラマン専用の写真の現像所に行くと
専門用語を使って指示をださなければならない。東京では、カウンターに片肘をのせ、
指示をだし、お店の人と冗談のひとつもかわす余裕があった。なぜなら、東京では
僕は大人だったから。パリでも同じように片肘をカウンターにのせる姿勢のまま、
余裕の表情で指示をだせるようになった。しかし、その大人びた様子とは裏腹に、
冗談を切り返されると適当に笑ってみせるしかない、ちょっと、格好わるい日本人
だったりしている。それは、まさにスタンド バイ ミーな大人ぶってみせたい少年の
日の感覚。無知で知ったかぶりだけど、そこには毎日の発見と挑戦があったりする。

この写真が気に入ったらコチラに一票!
人気blogランキングへ


ご感想・撮影依頼はこちらまで



by paris-tsuzuki | 2005-09-20 07:14 | 子供達
2005年 09月 19日

パリからの花束 vol.9 秋桜

e0029085_8384331.jpg
仕事の撮影でパリ郊外へ。

このところ、天候が安定
しない。この日も朝から
雨が降り、午後になって
晴れたかと思えば、雨の
入りまじる強風が吹く。

秋桜、コスモスの季節。
折しも強風にあおられ、
撮影できる状況ではない。
しかし、撮影の時間は常
に限られている。
「待つ」のではなく、
「チャンス」を狙う。
一瞬だけ風がやむ瞬間を。

人生においても、およそ
待つこと自体には意味が
ない、と僕は思う。
なぜなら、我慢して待った
先にあるのは、次の我慢で
あることが多いからだ。




e0029085_853561.jpg
しかし、風あたりが強ければ
仕方がない。襟を立て、目を
細め、チャンスが訪れるのを
狙う。待っているのではない。
準備をしている。

「チャンスは準備が出来ている
者に訪れる」という言葉がある。
こういう機会があれば、こうし
ようという準備が出来ていれば
チャンスがつかめると言うこと。
それには、「こうしよう」とか
「こうしたい」という具体的な
イマジネーションが不可欠。

一瞬だけ、風がやむ。その瞬間に
シャッターをきる。写真の中には
のどかなコスモス畑がひろがる。
まるで何事もなかったように。

日本では、我慢すること耐える
ことが美徳とされることが多い。
しかし、よく頑張ったねと言って
その次に、待っていたのは、
次の我慢だったりする。では、あの我慢は一体、何のためだったんだろうか。
フランスではそんなことはない。などと言うつもりは毛頭ない。僕が言いたいのは、
待つことや、我慢することで自分や他人を満足させるのではなく、次にやりたい
事のために、今、準備をしていこう。そうすれば、チャンスはある、と言うこと。

これを書きながら、自分自身の決意をあらたにしています。

On y va(さあ、行こうか)! 次に向かって。

この写真が気に入ったらコチラに一票!
人気blogランキングへ


ご感想・撮影依頼はこちらまで



by paris-tsuzuki | 2005-09-19 09:08 | パリの花
2005年 09月 19日

人気ブログランキング

e0029085_7561040.jpg
やったー!
人気ブログランキング
ヨーロッパ部門 第一位だ!

応援ありがとうございます。
ほんとうに、ありがとう!

昨日、第一位になりたいと
素直に書いてしまい、半ば
後悔すらしていました。
しかし、皆がこれでもかと
クリックして下さったので、
その、わがままが通って
しまったようです。

励ましのメールもいただき
ました。この場をお借りして
お礼を申し上げます。

僕が出来ることは、少しでも
いい写真を撮って、文章を書く
だけです。シンプルによりよい
ブログづくりをしていきます。

思わず、転げまわってよろこびました。 

今後とも、応援よろしくお願いいたしします。

この写真が気に入ったらコチラに一票!
人気blogランキングへ


ご感想・撮影依頼はこちらまで



by paris-tsuzuki | 2005-09-19 08:15 | エッセイ
2005年 09月 18日

今日のエッフェル vol.13 逆立ちしたって、

e0029085_10182443.jpg
人気ブログランキングという
ものがある。友人からの紹介
で、そういうものに登録して
みた。

僕はパリに対する恥ずかしい
までの愛情を表現したくて、
このブログを書いている。

ただ、ブログランキングや、
感想、撮影依頼のメールを
いただくと、「自分なりに
頑張ってきてよかったな、
自分の伝えたいことが何か
伝えられているのかも」
と、少しずつ思えるように
なってきた。

写真を見て、文章を読んで
くれて、本当にありがとう。

人気ブログランキングの
ヨーロッパ部門、第一位に
なることなど、このブログ
をはじめた時には、逆立ちしたって、出来ないと思っていた。

でも、可能かもしれない。それが何というワケではないのだけれど、励みというか、
ひとつの目安として、出来ればと思うようになりました。

いやっ、カッコつけるのをやめます。

人気ブログランキング、ヨーロッパ部門、第一位になりたいです。

左下のオレンジ色のところをクリックして下さい。

よろしく、お願いいたします。

    
                   都筑


この写真が気に入ったらコチラに一票!
人気blogランキングへ


ご感想・撮影依頼はこちらまで



by paris-tsuzuki | 2005-09-18 10:38 | エッフェル塔
2005年 09月 17日

幸運の系譜 vol.2 四葉のクローバー

e0029085_8133180.jpg
マロニエの落ち葉が秋の訪れを
伝える。

パリ郊外のサンジェルマン・
アンレーの公園。

パリからRER(電車)で約20分
で広大な地平線がひろがる。

仕事の撮影で来たのだが、その
広さに圧倒される。

濡れたマロニエの落ち葉を踏み
しめ、歩き出す。

新しい季節への第一歩。




この写真が気に入ったらコチラに一票!
人気blogランキングへ



e0029085_8271794.jpg
マロニエは日本で言えば栗の木。
しかし、食べられる栗とは、少し
別の種類。

四葉のクローバーをみつけた。
正確には、番組取材で同行した
レポーターさんが見つけた。
「人が歩くようなところに四葉
のクローバーは生えるんです」
と言う。理由をたずねてみた。
突然変異の四葉は人に踏まれる
ことによって出来るとのこと。

踏まれることで変化し、四葉の
クローバーとして生まれ変わる。
それが、幸運の秘訣。

「幸運の系譜」それは、この写真
と文章を見た人が、次々と幸運に
なるということ。

誰だって踏まれる。
それは、結構良いチャンス。

この写真が気に入ったらコチラに一票!
人気blogランキングへ


ご感想・撮影依頼はこちらまで



by paris-tsuzuki | 2005-09-17 08:56 | エッセイ
2005年 09月 16日

パリという街 vol.6 ポン・デザール

e0029085_444141.jpg

この写真が気に入ったらコチラに一票!
人気blogランキングへ


ポン・デザール(芸術橋)が好きだ。誰もが、この橋からの眺めに足をとめる。
正面に見えるのが、ポンヌフ。そして、真ん中の中州状の島が、シテ島。

セーヌ川からの風が、頬をなでる。カメラを構え、雲の形に見とれたりする。

日本の映画「東京タワー」の中で原作にはない、ラストシーンがこの橋の上で
撮影されていた。橋の反対側からは、エッフェル塔が遠くに見える。

映画でなくても、この橋ではいつもこんなシーンが演じられている。

ポン・デザールが好きだ。

誰もが、素直な気持ちになれるから。



e0029085_5132475.jpg

この写真が気に入ったらコチラに一票!
人気blogランキングへ


ご感想・撮影依頼はこちらまで



by paris-tsuzuki | 2005-09-16 05:15 | 街角
2005年 09月 15日

下をむいて歩こう

e0029085_6231087.jpg
たまには視点を変えて見る。

これは、こういうものだ、と
いう固定概念を意識的に外す。

すると、世の中はいつもとは
違って見えることがある。

足元でけなげに咲いている、
だけど、地味な花。

最初は職業的写真家の視点で
「この色は地味だな」と判断
してしまう。

しかし、視点を変えてみると、
結構カワイく見えてくる。

天使の銅像の下に咲く花。

実は、こましゃくれた性格かも
なんて、思う。



この写真が気に入ったらコチラに一票!
人気blogランキングへ


ご感想・撮影依頼はこちらまで



by paris-tsuzuki | 2005-09-15 06:39 | エッセイ
2005年 09月 14日

恋するパリ vol.5 恋はウマのり!

e0029085_819682.jpg
パリの恋人達は、大胆だ。
他人のことには基本的に関心の
ないパリの人々にとって、他人
である恋人達が何をしようが、
特に興味を持たない。
 しかし、残念ながら下世話な
僕は、おおいに関心があったり
する。もうすっかり、見慣れて
いるのだが、「いやー、大胆に
攻めてきてるな」と思う瞬間は
決して逃さない。
昔から、「ケンカはウマのり」
という言葉があり、最近流行の
総合格闘技でも、マウントポジ
ションという、ウマのり状態は
絶対的に優位な体勢と言われる。
つい、プロレスの解説者のよう
な視線で見てしまう。「さあ、
この体勢からどう攻めていく
のかパリの恋人達。おっーと、
一気にマウントポジションから
強烈なキス体勢に、、、」


タイトル "オンナは攻める"
この写真が気に入ったらコチラに一票!
人気blogランキングへ


しかし、考えてみたら真剣に生きようと思うならば、恋も人生もまっすぐ進むべき、
と僕は思う。誰の目も気にすることなく、情熱をからだ全体で、表現すればいい。
やっぱり、恋はウマのり。ワルイことなど、何もない。


e0029085_95248.jpg

タイトル "オトコも攻めろ"   ちょっと、強引すぎるな君。ピー!

この写真が気に入ったらコチラに一票!
人気blogランキングへ


ご感想・撮影依頼はこちらまで



by paris-tsuzuki | 2005-09-14 09:08 | 恋人
2005年 09月 13日

パリからの花束 vol.8 息をつめて

e0029085_6242674.jpg

この写真が気に入ったらコチラに一票!
人気blogランキングへ


パリ16区 ふと一軒の花屋の前で足をとめる。それは忘れられて
しまいそうなぐらいの淡いバラの色。うすいピンクからうすいグリーンの
グラデーション。わずかな香りをかぎ、そして、息をつめて見つめる。
バラがあたえてくれる豊潤なひとときを感じながら。


e0029085_635932.jpg
花屋 "Fleurs,Fruits,Feuillages"
Rue Boissiere と Rue Lauriston の
交差する角。16区メトロ2号線
Victor Hugo駅 徒歩2分 
花束 一束5ユーロから、

レトリバー犬が目印


この写真が気に入ったらコチラに一票!
人気blogランキングへ


ご感想・撮影依頼はこちらまで



by paris-tsuzuki | 2005-09-13 06:44 | パリの花
2005年 09月 12日

Paris Style vol.3 バスティーユでアパート探し

e0029085_0525527.jpg

この写真が気に入ったらコチラに一票!
人気blogランキングへ


東京からケイタがやって来た。ケイタは僕の写真展TOKYO CAFE STORYの
舞台となった東京の有名なカフェ「オーバカナル」のギャルソン。本場のカフェを
見るためにパリにやってきた。観光ではなく、暮らしてみることでパリのカフェを
体験してみたいと言う。何日かパリのあちこちを歩きまわり、バスティーユあたりの
空気が合っていると、ケイタは感じた。バスティーユは若者文化の中心地。東京で
いえば、渋谷か下北沢というところか。ロックな感じのファッションに、ピアスと
いうスタイルがいかにもバスティーユ。


e0029085_1104470.jpg
パリのアパート探しは難しい。物件の
数が少なく倍率も高い。1、2ヶ月の
短期滞在の物件を探すのであれば、
ブックオフの張り紙が見つけやすい。
ようやく、3週間かけてケイタが
見つけてきた物件がコチラ。
バスティーユから徒歩7分。ちょっと
した裏通りにある。「ここなんスヨ」
と言いながらシャッターを上げる。
以前にカフェだったところを、今は
彼を含めて3人のルームメイトが
共同で住んでいるという。1階が共用
スペースのリビングとキッチン。
2階が各自の部屋と共同のバスルーム。
ケイタの部屋は6畳ほどのスペースに
ベッドど簡易棚があるだけ。
「見てイッパツできめました。なんか
いい感じなんスヨ」
ケイタはパリに自分らしい居場所を
見つけたようだ。
また、飲みにいこうね。

e0029085_1381929.jpg

この写真が気に入ったらコチラに一票!
人気blogランキングへ


ご感想・撮影依頼はこちらまで



by paris-tsuzuki | 2005-09-12 01:39 | パリのライフスタイル