「パリ Paris」 カメラマン都筑 清の写真ブログ

parisparis.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

<   2005年 08月 ( 38 )   > この月の画像一覧


2005年 08月 23日

恋するパリ vol.2 セーヌを歩けば

e0029085_54754.jpg
セーヌ川には不思議な魅力がある。
特にきれいな川という訳ではない。
パリを南北に分ける境界であると
同時に緩衝帯でもあるのかも知れ
ない。パリには右岸、左岸という
言葉があり、セーヌを境界線とし、
差別意識に近い感覚すらある。
たとえ、その意識があったとして
もセーヌ川だけは平等とも言える。

広い空は誰にでも与えられる自由。
そして、誰もが恋に落ちてしまう
ような雰囲気がある。

フランスの三色旗が象徴する自由、
平等、博愛。最後の言葉は「博愛」
ではなく「恋愛」とするのが正しい
のではないかと、僕は思う。


この写真が気に入ったらコチラに一票!
人気blogランキングへ


ご感想・撮影依頼はこちらまで



by paris-tsuzuki | 2005-08-23 06:06 | 恋人
2005年 08月 22日

パリのカフェ vol.7 DOME

e0029085_2116383.jpg
秋の訪れと共にパリに
人が戻ってきた。
ヴァカンスをきめこんで
いたカフェの多くも今日
から開店という店が多い。

今日はリヴォリ通りにある
DOMEへ。セーヌ川の右岸
を西はコンコルド広場から、
東はサンポールまでのびる
リヴォリ通り。DOMEは
東の端、サンポール教会
の向かい側にある。
濃い赤を基調とした店内は
意外に奥行きも広い。

こうして、パリの通りを
眺めている時間。なぜか
心が落ち着いてくる。

この写真が気に入ったらコチラに一票!
人気blogランキングへ






e0029085_2137073.jpg
<カフェ情報>
DOME
4-6 Rue de Revoli 4区
Tel 01 42 78 56 48

この写真が気に入ったらコチラに一票!
人気blogランキングへ


ご感想・撮影依頼はこちらまで



by paris-tsuzuki | 2005-08-22 21:41 | パリのカフェ、フード
2005年 08月 22日

パリという街 voll.4 夏の終わりに

e0029085_585074.jpg

















天気のいい日は皆、こうなる。8月とはいえ、寒い日には冬のように着込み
今日は暑いという日にはタンクトップ、いや水着というくらいの脱ぎっぷり。


e0029085_5134821.jpg
それは、子供も大人も同じ。
炎天下のなか一日中歩きまわ
る撮影に危険すら感じていた
僕は今その夏の日が懐かしい。

日本の友人からメールがきた。
蒸し暑い日が続いています、と
その時、僕は時差以上の季差を
感じた。そう季節の差を。

もうパリは秋になってしまった。

夏生まれの僕は、子供のころから
夏が終わってしまうのが寂しくて
不安な気持ちになってしまう。

パリプラージュが終わり街はもう
夏は終わってしまった、と言って
いる。

この写真が気に入ったらコチラに一票!
人気blogランキングへ

e0029085_5294036.jpg


















今、ようやくわかった。なぜパリの人が天気が良いと必死になって太陽の下に
いたがるのか。夏は本当に一瞬で、せつなく輝く夢の時間にすぎないからだと。
夏が好きな僕は必死でシャッターをきり、たくさんの写真をブログに載せたい
と思った。夏が終わってしまうから。それは少し寂しいことかもしれない。

でも秋の楽しみはある。それはファッション。
今日、長袖のパーカーを買った。Tシャツの上にパーカーぐらいがちょうどいい。
落ち葉を踏みしめ、僕は秋のパリへと、歩き出した。

この写真が気に入ったらコチラに一票!
人気blogランキングへ


ご感想・撮影依頼はこちらまで



by paris-tsuzuki | 2005-08-22 05:38 | 街角
2005年 08月 21日

パリプラージュ最終日

e0029085_21265269.jpg

e0029085_21285878.jpgセーヌ川の岸辺を浜辺のように
するパリプラージュは、今日が
最終日。パリでちょっとした
ヴァカンス気分を味あわせて
くれるこのイベントは、この
夏パリを一歩も出なかった僕に
とって楽しい想い出でもある。

メトロ1号線のオテルドヴィル
で降りて、セーヌの岸辺へ。
おっ、とか言いながら水着の
お姉さんを眺めたり、アイスを
食べたりするぐらいなのだが、
フランス風の縁日のようなノリ
で実は、何回も見に行っていた。


この写真が気に入ったらコチラに一票!
人気blogランキングへ



e0029085_21511779.jpg

e0029085_21521886.jpg

イラストがカワイかったりする。

この写真が気に入ったらコチラに一票!
人気blogランキングへ


ご感想・撮影依頼はこちらまで



by paris-tsuzuki | 2005-08-21 21:54 | 街角
2005年 08月 20日

パリの子 vol.1 「子供の時間」

e0029085_7533178.jpg

















パリに夏が戻ってきた。朝から強い日射しが照りつける。パリの夏は短い。
短いからこそ皆、今日という日を大事にする。冷夏の今年は寒い日は長袖、
ジャケットが必要。だからこそ、暑い日には、おもいっきり薄着で太陽の
輝くもとに飛び出す。子供達も同じ。トロカデロ公園の噴水にパンツ一丁
で飛び込む。僕も短パン、Tシャツ、サンダル履きで噴水の中へ入って行く。
冷たい水が心地いい。とその時、背中に水をかけられた。振り向くと子供が
僕に水をかけながら笑っている。コイツっとばかりに僕はシャッターをきる。

この写真が気に入ったらコチラに一票!
人気blogランキングへ




e0029085_8141726.jpg
小学校1年生の時の夏休みは
特別だった気がする。
プールのにおい、赤い夕焼け。
いつまでも、この時間が続く
と思っていた。

僕にとって、今年はパリでの
初めての夏休み。
まるで小学校1年生のように
夏の夕方の時間を感じていた。

それは、僕がすっかり忘れて
いた「子供の時間」なのかも
知れない。




この写真が気に入ったらコチラに一票!
人気blogランキングへ


ご感想・撮影依頼はこちらまで



by paris-tsuzuki | 2005-08-20 07:49 | 子供達
2005年 08月 19日

パリと言う街 vol.3 MINI

e0029085_71321100.jpg

















パリという街に似合うクルマは何だろう、と考えた。
クルマはファッションでもあるが、実用性のあるもの。
実用性とはすなわち、その土地や地理的条件に合って
いるか否かということ。例えば日本の農村部に行けば
軽自動車が主流となる。農道や細い山道を走るのに適
しているからだ。東京では、僕はホンダのオデッセイ
という大きなクルマに乗っていた。撮影機材を満載し
スタッフやアシスタントも楽々乗れる快適なクルマ。
しかし、パリでは大きなクルマはほとんど見ない。
道幅が狭いという言うより駐車スペースが狭いからだ。
自動車雑誌の撮影の仕事もするのでクルマが気になる。
今のパリに似合うクルマそれはズバリ新しいミニかも。
パリでこのクルマに乗っている人は、ややスノッブ。
男性なら証券マンタイプのビジネスマンや、女性なら
マダムか、少し小粋なお姉ーさんタイプ。ともかく、
少しなんか気取ってるんですよ。このクルマに乗ってる
人は。でも、実用的でなんだかカワイイ。
色はシックな黒か鮮やかな赤がパリの街に合うのでは。


e0029085_736911.jpg

















この写真が気に入ったらコチラに一票!
人気blogランキングへ


ご感想・撮影依頼はこちらまで



by paris-tsuzuki | 2005-08-19 07:36 | 街角
2005年 08月 18日

マルシェがある限りvol 4 マルシェがない!

e0029085_835158.jpg

















この写真が気に入ったらコチラに一票!
人気blogランキングへ


この際、ハッキリ言おう。ヴァカンスが長すぎる。もう、かれこれ2週間。
あと、2週間は続く。別にひとそれぞれなので、構わないのだが、日常生活
に支障が出ている。カフェや商店街だけでなく、スーパーも休みがち。
昼間やっているから、夕方に買い出しにでもと、思いきや。2時で閉店だと。
呆然としつつ、ゴーストタウンのような街を歩く。ふと、すれちがうオバさん
がスーパーの袋を下げている。反射的に声をかけてしまう「それ、どこ?」
オバさん、勝ち誇ったような笑顔で教えてくれる。ココをまっすぐ行ったとこ
だよ、と。スーパーにたどりつくと、レジは長蛇の列。まるで、食料難民。
しかし、非常事態は人と人が助け合うきっかけにもなる。
レジ待ちの時間に話をしたり、赤ちゃんは、皆のアイドルになったりして
ごきげん。それも、楽しいひとときだったりする。
でも、もうそろそろ終わって欲しいぜ、ヴァカンス。

この写真が気に入ったらコチラに一票!
人気blogランキングへ


ご感想・撮影依頼はこちらまで



by paris-tsuzuki | 2005-08-18 08:18 | パリのマルシェ
2005年 08月 17日

今日のエッフェル vol.9 セーヌ川にはワニがいる?

e0029085_17304089.jpg
















                      
                        ミラボー橋からの眺め
この写真が気に入ったらコチラに一票!
人気blogランキングへ


パリ市内の地図がお手もとにある方は、地図をひろげていただきたい。
東西に流れるセーヌ川、東はヴァンセーヌの森、西はポルトドサンクルー
のあたりで切れ、左上ブローニュの森の端から再び顔をだしている。
さて、どの地図にもほとんど記されることのないセーヌ川の西の部分は
どうなっているのだろうか?今回はそれを探りに行く。
 エッフェル塔近くのイエナ橋からセーヌ川沿いに西へ歩く。ビルアケム橋
グルネル橋、ミラボー橋。このあたりはまだパリらしい景観といえる。
ガリグリアノ橋を過ぎたあたりから地図には普通、載っていない地域に入る。
 川沿いの道の左右は幹線道路とコンクリート工場、ルノーの工場跡地など
が現れる。ひたすら歩き続けると、何やら不穏な気配。パトカーが止まり、
何人もの警官が集まっている。ジーザス、見てしまった。水死体だ。
バアさん硬直してた。カメラマンの習性で撮ってしまったが載せられない。
 まあ、川なんだからそういうこともあるだろう、と気を取り直しさらに進む。
やがて、船の上に住む人達の住宅街が現れる。道路沿いにポストだけがあり、
そこから階段が船にかけてある。このあたりになると緑が濃くなり、とても
パリから歩いてこれる範囲とは思えないぐらいの大自然。ジャングルみたい。
セーヌ川の濃い緑色の水に目を凝らす。ワニがすんでいるのでは、、、
はっ、水死体のバアさん、まさかワニに?フランス政府がひた隠しにする秘密が、
このセーヌ川にはあるのかも知れない。 なーんてね。

e0029085_189472.jpg

















この写真が気に入ったらコチラに一票!
人気blogランキングへ


ご感想・撮影依頼はこちらまで



by paris-tsuzuki | 2005-08-17 18:17 | エッフェル塔
2005年 08月 17日

ウチで食べよう vol.6 おばあちゃんのテリーヌ

e0029085_6251123.jpg

















ともかく、店がやっていない。シャンゼリゼや中心部に行けばそれなりに
カフェもお店もやっている。しかし、僕の住む15区あたりの生活圏では、
ほとんどの商店がシャッターを降ろし、8月29日から開きますという
張り紙がしてあるのみ。そんな時は、部屋でのんびり過ごすに限る。
買い置きのテリーヌを、やっとの思いで買ってきたバゲットに塗り、
赤ワインをひと口。ああっ、幸せかも? 濃厚なテリーヌと重めの赤ワイン
が醸し出すハーモニー。まさに、王道の組み合わせ。実は、このワイン
一本1.2ユーロ(約170円)。この値段で、A.O.C. (地域品質統制名称)
という品質保証のもの。上等なワインではないが、普段飲むなら問題なし。


e0029085_6421080.jpg
おばあちゃんの絵が目印、
鶏のレバーのテリーヌ。
1.3ユーロ也(特売品)

おばあちゃんの真心が
伝わってきます。
開けたら5日以内に食べろ
と書いてある。
ハイ、そうします。



この写真が気に入ったらコチラに一票!
人気blogランキングへ


ご感想・撮影依頼はこちらまで



by paris-tsuzuki | 2005-08-17 06:54 | 自炊
2005年 08月 16日

恋するパリ vol.1 オペラ通り

e0029085_5544847.jpg


















白昼堂々 オペラ通り。
誰の目も気にすることのない情熱的な口づけ。
誰も気にしている様子はない。

C'est ca. C'est Paris. (そう、それがパリだよ)

この写真が気に入ったらコチラに一票!
人気blogランキングへ


ご感想・撮影依頼はこちらまで



by paris-tsuzuki | 2005-08-16 06:11 | 恋人