「パリ Paris」 カメラマン都筑 清の写真ブログ

parisparis.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

カテゴリ:パリの花( 33 )


2006年 04月 22日

パリからの花束 vol.21 黄色いバラ

e0029085_250187.jpg


太陽の恵みを授かった黄色いバラは

太陽の熱いエネルギーをやさしく、

そして力強く、おしむことなく、

僕達にあたえてくれる。



この写真が気に入ったらコチラに一票!
人気blogランキングへ


ご感想・撮影依頼はこちらまで



by paris-tsuzuki | 2006-04-22 02:56 | パリの花
2006年 04月 12日

パリからの花束 vol.20 チューリップ

e0029085_772314.jpg


この写真が気に入ったらコチラに一票!
人気blogランキングへ


今、思うに12月から3月いっぱいまでの4ヶ月の間
お花屋さんの店先以外で街の中で花や緑を見ることはほとんど
なかった。暗いグレーに覆われた街、低く地面を這うような太陽
さえ10日に2時間ぐらいしかない日々が続いていた。この現実は
ヨーロッパに実際に暮らしてみるまで、頭ではわかっていても僕は
実感としては理解できないでいた。写真を撮るにも光もなければ
いつもモノクロな世界。こんなに寒いと正直に言って、誰も歩いて
すらいない日々だった。

でも、パリに春は訪れた。最近、それが嬉しく仕方がない。だって、
明るいんだ。夜の8時まで陽は残っている。気温はまだそれほどは
高くない。油断をするとカゼを引きかねないほど寒い時もある。

それでも、お花屋さんの店先だけではなく街角に咲くチュリーープに
出会うことができる季節となった。

思わず駆け寄ってしまいたくなる程、鮮やかな色のチューリップ。
それが街角で咲いている季節となった。

今日はそんなパリの春の実感を伝えたく思います。

もっと、素敵な春が待っている予感がする。

それを伝えていければと思っています。


今日も応援のクリックよろしくお願いいたします。
人気blogランキングへ


ご感想・撮影依頼はこちらまで



by paris-tsuzuki | 2006-04-12 07:21 | パリの花
2006年 04月 10日

巴里の桜 その3

e0029085_5481784.jpg
パリの中心部からメトロで2、30分で
必ずといっていいほどポルト・ド・何とか
という地名が出てくる。昔のパリの城壁
の跡地にその地名が由来しているの
だが、現在でもそのポルトの外側は
パリ市の外側になっていることが多い。

そして、このポルト(扉、城門の意味)
を境にあたりの景色が変わってくるの
がわかる。

左の写真はポルトの外側。新しい高層
マンションが立ち並んでいる一画。
建物の感じだけ見るとまるで首都圏
郊外のような印象すら受ける。

そんな場所に数本の桜が植えられた
通りがあった。桜並木というには樹齢
も浅く、日本人の感覚からすれば、
まあ、見栄えがするとは言いがたい。


e0029085_5591953.jpg
近づいて見ると可愛い桜が咲いている。

今日も見つけた、と少し嬉しくなれる。

しかし、花弁の様子をつぶさに見てみる
と日本の桜とは微妙に何かが異なって
いる、印象がある。

これは桜ではなく、梅の一種なのでは
なかろうか、という疑問がわいてくる。
一般に日本人の心の中で桜は華やか
で象徴的な意味合いを持っているが、
それに比べると梅には象徴的な意味
が弱い。要するに日本では桜の方が
梅よりも偉い花という感覚を持たれて
いるような気がする。しかし、パリでは
桜は特別視されてはいない。例えば
天気予報で桜の開花予想などが報道
されることはない。

梅か桜かと言うことよりも、道端の
花や緑が芽吹く姿に季節を感じること
の方が豊かな生き方なのではないか
と僕は感じた。



今週も応援のクリック、よろしくお願いいたします。
人気blogランキングへ


ご感想・撮影依頼はこちらまで



by paris-tsuzuki | 2006-04-10 06:04 | パリの花
2006年 04月 01日

巴里の桜 その1

e0029085_521191.jpg

この写真が気に入ったらコチラに一票!
人気blogランキングへ


RER(パリの国鉄)B線シテ・ウニヴェルシテ駅を降りると目の前に
モンスリ公園がある。パリ市のほぼ最南端に位置するこの公園まで来ると
郊外の雰囲気が味わえる。パリの建築物を作るための石切り場だった場所が
19世紀半ば以降に公園として生まれ変わった。緑の芝生が広がる気持ちよい
この公園には何種類かの「桜」が植えられている。日本の桜並木にはとても
及ばないがポツポツと植えてある桜を探しながらこの公園を散策するのはとても
楽しい。ソメイヨシノ種も何本か見つけられたが、まだ2分咲きといったところ。

この季節、巴里の桜を見てみたいと日本人の僕は思うが、この公園に来ている
フランス人はあまり桜には関心がないようだ。

日本の桜はさすがに美しいと思うが、巴里の桜は見つけた時の何ともいえない
感動がある。「あっ、これは桜の一種だ」という程度のものなのだが、異国で
食べる日本食のような懐かしさが心の中にこみ上がる。

巴里の桜、また見つけたらお届けします。


今日も応援のクリックよろしくお願いいたします。
人気blogランキングへ


ご感想・撮影依頼はこちらまで



by paris-tsuzuki | 2006-04-01 05:44 | パリの花
2006年 03月 25日

パリからの花束 vol.19 春の便り

e0029085_5392695.jpg


この写真が気に入ったらコチラに一票!
人気blogランキングへ



お花屋さんの店先で可愛い花に出会った。
可憐でちいさな花に、春の便りを感じた。

パリはここ数日、寒い日が続いている。珍しくカゼをひいた。
頭痛に悪寒、微熱。目やノドが痛み、鼻水がでる。
カゼだと思っていたが、どうやらパリ名物「マロニエ花粉」の
影響らしい。日本にいたころは「スギ花粉」に悩まされたもの
だったが、パリでも同じような症状がでてしまった。
毎年恒例となったアレルギー、これもまた春の便りかもしれない。



今日も応援のクリック、よろしくお願いいたします。
人気blogランキングへ


ご感想・撮影依頼はこちらまで



by paris-tsuzuki | 2006-03-25 05:49 | パリの花
2006年 03月 14日

パリからの花束 vol.18 フランスのホワイトデー

e0029085_530316.jpg

この写真が好きになったらコチラに一票!
人気blogランキングへ



ホワイトデーのことをフランス語では、Jour Blanc
ジュール・ブランとは言わない。いや、直訳すれば、
そうなのだが、この国には日本のような習慣はないようだ。

でも、僕は日本人ですから。

このブログを見てくださる方々に、この花を贈ります。

光の感じが微妙に春めいているのがわかるでしょうか。

本当に微妙ですが、光の質が変わりつつあるのを僕は
感じています。


今日も忘れず応援のクリック、よろしくお願いいたします。
人気blogランキングへ


ご感想・撮影依頼はこちらまで



by paris-tsuzuki | 2006-03-14 05:37 | パリの花
2006年 02月 15日

パリからの花束 vol.17 St. Valentin

e0029085_7155130.jpg


このブログをはじめて半年が過ぎました。
なぜか、毎日1000人もの人が見に来てくれています。
読者の方々にささえられていると、よく感じます。

ありがとうございます。

パリでは、ヴァレンタインに花を贈ります。

時差の関係で今日になりました。

これからも、頑張っていきます。


応援のクリック、よろしくお願いいたします。
人気blogランキングへ


ご感想・撮影依頼はこちらまで



by paris-tsuzuki | 2006-02-15 07:22 | パリの花
2006年 01月 18日

パリからの花束 vol.16

e0029085_20039.jpg


この写真が気に入ったらコチラに一票!
人気blogランキングへ


確かに最近、ADSL回線の問題もありストレスもある。それはまるで、水道の蛇口を
ひねれば水が出たのに、今は毎日バケツを持って川に行くような思いをしている。
昔はみんな川に水を汲みにいっていたのであり、今もアフリカの人達は、、、、
と言われても、便利なものが当たり前になってしまうと、もう後戻りは出来ないの
だな、と実感する。


しかし、そんな僕の小さな世界の悩みも美しい花を見ることで、とても癒される。
その花びらの広がりは、一粒の水滴が、水面に落ちたときにできる波紋のような
美しさ。そして、やわらかに時を刻む美しさを、僕はどのように伝えたら良いで
あろうかと想いながら、この写真を贈ります。

ちょっと、リラックスできたら、今日も絶対クリックお願いいたします。
人気blogランキングへ


ご感想・撮影依頼はこちらまで



by paris-tsuzuki | 2006-01-18 02:00 | パリの花
2006年 01月 04日

パリからの花束 vol.15 花屋で展覧会

e0029085_10442917.jpg


この写真が気に入ったらコチラに一票!
人気blogランキ<br />
ングへ



パリ15区モンパルナスタワーの近くにLieu Ditという有名な花屋が
ある。そこで、今、日本人アーティストの油彩の展覧会が開かれている。
画家の永月水人さん初の海外個展だ。モンパルナス美術館の近くにある
その花屋さんは、ナチュラルなテイストとアーティスティックなアレンジ
に特徴がある。その店内で花に囲まれた空間にお花をモチーフとした作品
を中心に展示がなされている。中に足を踏み入れると、ほのかな花の香り
がただよい、美しい花々に囲まれた、おだやかな時間の流れている。その
壁面に永月さんの作品が調和するように飾られている。

お近くの方は是非、足をお運びになってはいかがでしょうか。

"Lieu Dit"
21 Avenue du Main 75015 Paris
Tel/ 01 42 22 25 94
1/3〜1/16 13:00〜19:00
日曜のみ休み


e0029085_983943.jpg


日本の方は、パリではお花屋さんでも展覧会が開かれるのか、
と思ったら、今日も忘れずクリックお願いいたします。
人気blogランキ<br />
ングへ


ご感想・撮影依頼はこちらまで



by paris-tsuzuki | 2006-01-04 08:44 | パリの花
2005年 12月 24日

パリからの花束 vol.14 僕からの花束

e0029085_7333838.jpg


この写真が気に入ったらコチラに一票!
人気blogランキングへ



いつも僕のブログを見て下さる皆さんに、どんな
クリスマスプレゼントを贈ればいいのだろうかと、
どんな写真を贈ったら喜んでもらえるだろうかと、
実はここ何日も考えていました。

パリに暮らすようになり半年。最初の取材で
知り合った花屋のフレデリックさんは仕事を
一緒にするうちに本当に「友」と呼べる存在
となっていった。ノエル直前で大忙しの彼の
店に行き、かわいい花を見つけた。

淡い色合いのこの花がノエルの厳粛な雰囲気
を伝えらればと思った。この花を見た時、僕の
心の中ではアベマリアが聞こえてきた。

僕からの花束を皆さんに贈ります。

いつも、本当にありがとう。

”ジョワイユ・ノエル”

パリでは誰もが、この言葉で今日という

特別な日を祝います。



花束を確かに受け取ったら、忘れずクリックをお願いいたします。
人気blogランキングへ


ご感想・撮影依頼はこちらまで



by paris-tsuzuki | 2005-12-24 08:00 | パリの花