カテゴリ:パリのライフスタイル( 6 )


2006年 05月 19日

Paris Style vol.4 アーティストの部屋

e0029085_823416.jpg


この写真が気に入ったらコチラに一票!
人気blogランキングへ



パリは芸術の都。この街にいると実に多くのアーティストと出会う。

ご覧の写真はグレゴワールの部屋。

こんな部屋に住んでいるいる人はパリでも

ほんの一握りの人達にすぎない。

しかし、ちょっとしたものを素敵に感じるという

気持ちが大切なのだと、あらためて思う。

さて、こんなパリジャンのインテリア特集が現在

発売中のPOPEYE6月号に掲載されています。

僕が撮影を担当したのは172ページから。

生活を楽しむパリのライフスタイル情報満載。

ぜひ書店でお買い求め下さい。



今日も応援のクリック、よろしくお願いいたします。
人気blogランキングへ


ご感想・撮影依頼はこちらまで



by paris-tsuzuki | 2006-05-19 08:33 | パリのライフスタイル
2005年 09月 12日

Paris Style vol.3 バスティーユでアパート探し

e0029085_0525527.jpg

この写真が気に入ったらコチラに一票!
人気blogランキングへ


東京からケイタがやって来た。ケイタは僕の写真展TOKYO CAFE STORYの
舞台となった東京の有名なカフェ「オーバカナル」のギャルソン。本場のカフェを
見るためにパリにやってきた。観光ではなく、暮らしてみることでパリのカフェを
体験してみたいと言う。何日かパリのあちこちを歩きまわり、バスティーユあたりの
空気が合っていると、ケイタは感じた。バスティーユは若者文化の中心地。東京で
いえば、渋谷か下北沢というところか。ロックな感じのファッションに、ピアスと
いうスタイルがいかにもバスティーユ。


e0029085_1104470.jpg
パリのアパート探しは難しい。物件の
数が少なく倍率も高い。1、2ヶ月の
短期滞在の物件を探すのであれば、
ブックオフの張り紙が見つけやすい。
ようやく、3週間かけてケイタが
見つけてきた物件がコチラ。
バスティーユから徒歩7分。ちょっと
した裏通りにある。「ここなんスヨ」
と言いながらシャッターを上げる。
以前にカフェだったところを、今は
彼を含めて3人のルームメイトが
共同で住んでいるという。1階が共用
スペースのリビングとキッチン。
2階が各自の部屋と共同のバスルーム。
ケイタの部屋は6畳ほどのスペースに
ベッドど簡易棚があるだけ。
「見てイッパツできめました。なんか
いい感じなんスヨ」
ケイタはパリに自分らしい居場所を
見つけたようだ。
また、飲みにいこうね。

e0029085_1381929.jpg

この写真が気に入ったらコチラに一票!
人気blogランキングへ


ご感想・撮影依頼はこちらまで



by paris-tsuzuki | 2005-09-12 01:39 | パリのライフスタイル
2005年 09月 04日

Paris Style vol.2 窓からの眺め

e0029085_2363797.jpg
撮影場所に空いている部屋を
大家さんのご好意で、貸して
いただいた。

狭いらせん階段を日本式で言う
7階まで登る。

部屋の中には何もなかったが、
昨日までこの部屋に住んでいた
人の愛着を感じた。

毎日、この窓から外を眺めて
いたのだろうか?






この写真が気に入ったらコチラに一票!
人気blogランキングへ


e0029085_23302331.jpg

エッフェル塔が少しだけ顔を見せる
小さな部屋。


e0029085_23475450.jpg


初めてパリに来た時のことを
思い出していた。
バックパックをベッドの上に
放り投げ、窓を開ける。
裏通りの小さなホテル。
窓からは、オレンジ色の煙突と
屋根が見えていた。

そこには自分が自分でいられる
時間と空間があった気がした。





パリに想い出を持っている
すべての人に捧げます。


この写真が気に入ったらコチラに一票!
人気blogランキングへ


ご感想・撮影依頼はこちらまで



by paris-tsuzuki | 2005-09-04 00:09 | パリのライフスタイル
2005年 08月 29日

Paris Style vol.1 DJ style

e0029085_9114071.jpg

e0029085_9123080.jpg
パリの週末は友人の家での
ホームパーティーが多い。
今日はパリでDJをしている
友人が家に招待してくれた。

部屋に入るとすでにノリノリ
皆と握手をしつつ、乗り遅れ
まいと、駆けつけのワイン。
さすがは、プロのDJ。家でも
ターンテーブルがある。

ノリのいい音楽を絶妙につなぎつつ、誰も知らない日本の曲も混ぜてみせる。
友達の友達みたいな人がたくさん来ている中、彼は僕を皆に紹介してくれる。
大音量の音楽が流れるまさにクラブという雰囲気。大きな声で話さなければ、
聞こえない。単語をならべるようにフランス語で話す。なんとか通じている。
あとは、カメラでコミュニケーション。パリで暮らしはじめて2ヶ月。まだ
まだフランス人の友人が少ない僕に「ツヅキ!どう、楽しんでる?」という
視線を送ってくるDJの友情に感謝した。 ウイ、楽しんでるよ。

この写真が気に入ったらコチラに一票!
人気blogランキングへ


ご感想・撮影依頼はこちらまで



by paris-tsuzuki | 2005-08-29 09:47 | パリのライフスタイル
2005年 07月 23日

パリを浜辺に

e0029085_6315945.jpg


   7月21日 今年もセーヌ川沿いにパリ・プラージュがオープン。
   パリ・プラージュも今年で4年目を迎え、夏の定番となった感がある。
   今年は7月6日にオリンピック開催地がパリに決まるか?という話題
   で巷はもちきり。8割がたパリになるだろう、という空気がこちらには
   あった。しかし、結果はロンドン。しらけた空気が街にただよい、
   テロの標的になるぐらいなら、オリンピックなんかやらなくてよかった、
   との声も。この、オリンピック誘致騒ぎで、毎年、大々的に宣伝
   されるパリ・プラージュが今年は、ほとんど宣伝がなかったため、
   今年はやらないのでは、というウワサもあった。しかし、1週間ほど前から、
   パリ・プラージュのポスターが街のあちらこちらで見られるようになり、
   今日から無事オープンした。



   
e0029085_5511353.jpg

   早速、初日に行ってみた。ポンヌフからシュリー橋まで、4キロ
   近くにわたり、まるでビーチのような遊び場になっている。気温は28度。
   日差しは強いが、木陰に入れば涼しいぐらいの風が吹く。単なる砂浜では
   なくフリークライミングから、ペタンク、臨時のカフェやミスト・シャワー
   まで、様々。上の写真は霧のように細かいミスト・シャワーでのショット。
   ミストで出来た虹を見て、そこを駆け抜ける男の子を狙ってみた。


e0029085_65589.jpg
イベント情報
パリ・プラージュ Paris Plage
7月21日〜8月20日
セーヌ川沿い、Pont Nouf からPont de Sullyまで
open 7:00〜24:00
週末には19時くらいから、無料コンサートあり。








この写真が気に入ったらコチラに一票!
人気blogランキングへ


by paris-tsuzuki | 2005-07-23 06:15 | パリのライフスタイル
2005年 07月 14日

今日のエッフェル vol.3 パリ祭の夜  エッフェル塔が自爆テロ攻撃の目標に

e0029085_9594487.jpg


















過激なタイトルで申し訳ない。この写真を見たらそう思ってしまうかも。
いやいや、パリ祭の夜の写真。パリでは革命記念日、キャトルズジュリエ
という、国民の祝日。わかりやすく言えば軍人さんのパレードの日。
朝からテレビではシャンゼリゼを行進する戦車やミサイルの映像が流れる。
この日、僕は昼間は仕事の撮影でセーヌ川に。頭上を軍用ヘリコプターが
飛んでいた。そして、夜はお楽しみの花火大会。近所のシャンドマルス公園へ。
この季節、日没は午後9時半。10時を過ぎてようやく暗くなる。
花火大会は10時半から。今年はフランスにおけるブラジル年。ブラジル音楽に
合わせて花火があがる。花火の技術そのものは、ハッキリ言って日本のほうが
レベルは高い。しかし、音楽に合わせて魅せていくという点では今年の花火は
素晴らしかった。シャンドマルス公園に数日前から、スピーカーの設置作業を
していたのは、このためだったのかと納得。楽しいひとときに感謝です。


e0029085_964081.jpg

















この写真が気に入ったらコチラに一票!
人気blogランキングへ


by paris-tsuzuki | 2005-07-14 08:47 | パリのライフスタイル