「パリ Paris」 カメラマン都筑 清の写真ブログ

parisparis.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

カテゴリ:パリの楽園( 5 )


2006年 07月 13日

『楽園』vol.4 エクス・アン・プロヴァンス後編

e0029085_5442295.jpg


今日も応援のクリック、よろしくお願いいたします。
人気blogランキングへ


南フランスのおおらかな自然は豊かな恵みを与えてくれる。

自家菜園で穫れたばかりの野菜は味わいも深い。

人々の笑顔も印象的だ。

エクス・アン・プロヴァンスの人々は、この地の太陽のように明るい。



e0029085_5503290.jpg

この写真が気に入ったらコチラに一票!
人気blogランキングへ


ひまわりの花が青空に笑顔を向けている。

熱く乾いた太陽と時おり吹き抜けていく風が心と身体を癒してくれる。


さて、今回の取材はこの地にある有名なレストラン・ホテルを日本に紹介する
という趣旨なのだが、仕事の撮影なので媒体の関係で僕の個人的ブログでは
このぐらいの事しか、お見せすることが出来ないことをご了承下さい。

見て下さる皆さんに、つかの間でも南フランスの太陽の薫りを感じていただければ、
と思った次第です。



e0029085_602556.jpg


撮影は無事終了し、再びTGVに乗ってパリへの帰路につく。


e0029085_62156.jpg

名残り惜しむように車窓からの景色に目をこらす。

地平線と牧場が見えると、いつも心が弾む気がする。



e0029085_65710.jpg



そして、人生という旅は続いていく。



『楽園』vol.4 エクス・アン・プロヴァンス編 終了。




今日も応援のクリック、よろしくお願いいたします。
人気blogランキングへ


ご感想・撮影依頼はこちらまで



by paris-tsuzuki | 2006-07-13 06:06 | パリの楽園
2006年 07月 12日

『楽園』vol.4 エクス・アン・プロヴァンス前編

e0029085_6495423.jpg


今日も応援のクリック、よろしくお願いいたします。
人気blogランキングへ


ワールドカップ決勝の翌日、午前5時半。
仕事の撮影でエクス・アン・プロヴァンスへ行くため、
僕は夜も明けきらないリヨン駅にいた。

エクス・アン・プロヴァンスはパリから南へ約600キロ。
マルセイユの一歩手前といった場所にある。


e0029085_6562880.jpg

TGV(フランスの新幹線)で約3時間。
TGVエクス・アン・プロヴァンス駅は田舎のなかに忽然と現れたモダン建築。
ここへ来たのは初めてだが、なぜか越後湯沢駅を思い出してしまった。


e0029085_743394.jpg


この写真が気に入ったらコチラに一票!
人気blogランキングへ


エクス・アン・プロヴァンス駅からタクシーで約1時間。

そこは、まさに南フランスの『楽園』


e0029085_77812.jpg



射るような強い南仏の太陽が降り注ぐ。

揺れる水面の輝きに僕は心を奪われた。



この続きが読みたい方はコチラをクリック、
よろしくお願いいたします。
人気blogランキングへ


ご感想・撮影依頼はこちらまで



by paris-tsuzuki | 2006-07-12 07:14 | パリの楽園
2006年 06月 05日

パリの楽園 vol.3 ソー公園

e0029085_8574412.jpg


今日も応援のクリック、よろしくお願いいたします。
人気blogランキングへ



肌寒い日が続いていたパリにようやく陽が差してきた。

朝夕は冷え込むが、昼間はTシャツ一枚でも心地よい。

撮影のためソー(sceaux)公園にやってきた。

サン・ミシェルからRER B線で約20分。

パリ市の南側に位置する高級住宅街。

駅から歩いて15分で旧市庁舎や公園にでる。

暖かな陽射しに反射する噴水がまぶしいほどに美しい。


e0029085_95214.jpg


この写真が気に入ったらコチラに一票!
人気blogランキングへ



公園の噴水の畔でマスク・オブ・ゾロの格好をする少年と出会った。



e0029085_99710.jpg


ヴェルサイユ宮殿を思わせる広大な芝生が広がる公園。

瑞々しい緑が広がる風景は、眺めているだけで心がなごむ。


e0029085_915834.jpg


公園の中には美術館を兼ねたシャトー(お城)があり、

そこでは結婚式のカップルが撮影をしていた。

撮ってもいいよ、という感じ。フランスはとてもオープンな雰囲気がある。

皆でお祝いをしようという陽気な気分がそこにはある。


e0029085_9211797.jpg


このカップルはいわゆる、子連れ再婚組。

新しい家族ができることに子供達も喜んでいる様子。

思うに人生は一度で何もかもが上手くいくとは限らない。

上手くいかなければダメだとか、一度で上手くいかなかった

からもうダメだと考えるのではなく、人生は一度なのだから

今を信じて行動することが、未来を創造すると僕は思う。



今日も応援のクリック、よろしくお願いいたします。
人気blogランキングへ


ご感想・撮影依頼はこちらまで





比較文化論エッセイ『スペースアルク都筑清のパリ暮らしエッセイ』はコチラまで


by paris-tsuzuki | 2006-06-05 09:12 | パリの楽園
2006年 05月 17日

パリの楽園 vol.2 ジョルジュ・ブラッサンス公園

e0029085_6524295.jpg


この写真が気に入ったらコチラに一票!
人気blogランキングへ



15区、パリ市ほぼ南の端に ジョルジュ・ブラッサンス公園という
フランスの国民的歌手の名を冠した楽園がある。


e0029085_704275.jpg


ヴォージラール屠殺場の跡地が1985年、公園として生まれ変わった。
土日の週末には古本市がたつことで有名なこの場所はかつての馬市場。



e0029085_764421.jpg

右手のハンドルを回すと湧き水が出てくる。

季節ごとの花から、池、噴水、展望台。

小さな葡萄畑まであるこの公園は

パリに暮らす人々にとって、まさにオアシスのような場所。


今日も応援のクリック、よろしくお願いいたします。
人気blogランキングへ


ご感想・撮影依頼はこちらまで



by paris-tsuzuki | 2006-05-17 07:14 | パリの楽園
2006年 05月 08日

パリの楽園 vol.1 ヴァンセーヌの森

e0029085_5442284.jpg


この写真が気に入ったらコチラに一票!
人気blogランキングへ



パリ市の最東端、メトロ1号線の終点にヴァンセーヌの森が広がる。

かつての王宮の狩猟場が今は公園として市民の憩いの場となっている。

新緑の季節、ヴァンセーヌの森と言えばピクニックには絶好の場所。



e0029085_5504154.jpg


園内には自転車を借りて楽しむ家族連れの姿も多い。

あい変わらず忙しい日々が続いているが、

こうして緑にかこまれる時間は

とても気持ちがなごむ。

芝生の上でワインを飲み、

新緑の薫りを胸いっぱいに吸い込む。

そう、ここはパリの楽園。




今日も応援のクリック、よろしくお願いいたします。
人気blogランキングへ


ご感想・撮影依頼はこちらまで



by paris-tsuzuki | 2006-05-08 06:03 | パリの楽園