「パリ Paris」 カメラマン都筑 清の写真ブログ

parisparis.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

カテゴリ:子供達( 20 )


2006年 07月 01日

パリの子 vol.19 お子サングラス

e0029085_7241259.jpg


この写真が気に入ったらコチラに一票!
人気blogランキングへ


パリは陽射しが強い。

いったん晴れてしまうと、目も開けられないほどの眩しさだ。

そのため、街ではサングラス姿の人をよく見かける。

子供も然り。子育ての雑誌には子供用のサングラスが

付録でついていたりする。

パリの緯度は北海道のはるか北、樺太あたりに位置している。

そのため、太陽は常に西陽のような角度で照らし続ける。

眩しいわけである。一方、日本の緯度をヨーロッパに移動

してみると、北アフリカに相当する。暑いわけである。

眩しいのでサングラスをかける人が多いのだが、実用上の

理由だけでなく、おしゃれというよりも遊び心でファッションを

楽しんでいる人が多い。

子供達も「ちょっと変身」という気持ちで、

サングラスを楽しんでいるのではなかろうか。


今日も応援のクリック、よろしくお願いいたします。
人気blogランキングへ


ご感想・撮影依頼はこちらまで



by paris-tsuzuki | 2006-07-01 07:22 | 子供達
2006年 06月 01日

パリの子 vol.18 子供がいっぱい

e0029085_9561595.jpg


この写真が気に入ったらコチラに一票!
人気blogランキングへ



ヨコ一線に並んだベビーカーの一群がこちらに向かって歩いてくる。

その眺めは壮観ですらある。パリは実に子供が多い。

おしゃべりするお母さんや、ちょっと渋めの表情のお父さんまで。

その風景はマイペースなフランス社会の象徴でもある。

パリは『子供がいっぱい』

公園にはいつも子供達の歓声があふれている。


さて、ご存知の方もいると思いますが僕のもうひとつのブログをご紹介。
そちらの方では日仏の生活比較の観点からのエッセイを書いています。
僕の文章を読むのが好きな方はこちらも御覧いただければ幸いです。


この写真の比較文化論エッセイ『スペースアルク都筑清のパリ暮らしエッセイ』はコチラまで


今日も応援のクリック、よろしくお願いいたします。
人気blogランキングへ


ご感想・撮影依頼はこちらまで



by paris-tsuzuki | 2006-06-01 10:01 | 子供達
2006年 05月 24日

パリの子 vol.17 人生という瞬間

e0029085_83905.jpg


この写真が気に入ったらコチラに一票!
人気blogランキングへ



子供の笑顔はいつも心を癒してくれる。

「いくつですか〜」などと声をかけながら撮る。

そんな時、ふと思う。この子はいつまでこんな無邪気な

笑顔で笑ってくれるのだろうか、と。


e0029085_8441126.jpg



たぶん1年後に会ってもやさしい笑顔を見せてくれるだろう。

でも、この瞬間はもう2度と訪れない。半年後でもきっと違う表情となって

いくのであろう。それが、子供というもの。

子供時代はあっという間に過ぎていく。

大人の時代もあっという間に過ぎていく。

人生という瞬間。

日々変わっていく時間の大切さは変わらない。

『いつか』とか『時間があったら』ではなく、

今という人生の瞬間を素直に生きることの大切さを

この写真を撮りながら感じていた。




今日も応援のクリック、よろしくお願いいたします。
人気blogランキングへ


ご感想・撮影依頼はこちらまで



by paris-tsuzuki | 2006-05-24 08:53 | 子供達
2006年 05月 09日

パリの子 vol.16 勢いにのる

e0029085_15415038.jpg


この写真が気に入ったらコチラに一票!
人気blogランキングへ



5月8日まで、パリ市の南ポルト・ド・ヴェルサイユで"Foire de Paris"
「パリ見本市」が開かれていた。これを何のイベントと表現するかは実に難しい。
中古車からアクセサリー、キャンプ用テントなど様々な商品の展示即売会やら
フランス陸軍の体験コーナーやスケートボード場も設置されたとにかくヴァラエティ
に富んだイベント。よくわからないが、楽しかった。


スケートボードの少年の姿を見てふと、思った。


e0029085_155055100.jpg


大切なことは、ビビらず挑戦すること。


e0029085_15533182.jpg


そして、勢いにのること。


今日も応援のクリック、よろしくお願いいたします。
人気blogランキングへ


ご感想・撮影依頼はこちらまで



by paris-tsuzuki | 2006-05-09 15:55 | 子供達
2006年 04月 23日

パリの子 vol.15 『乳母車』

e0029085_6234745.jpg


この写真が気に入ったらコチラに一票!
人気blogランキングへ



乳母車を押す親子に出会った。パリで小さな子供を連れているお母さんの
年齢は30代後半から40代の人も多い。都会で働いている人達は自然と結婚する時期が
遅くなるのであろう。それでも二人三人と子供を作る人はパリでは珍しくない。お母さんが
乳母車にのせているのは赤ちゃん。子供が乳母車にのせているのはお人形。それぞれが
自分の大切にしているものを乳母車にのせて歩いてゆく姿はとても微笑ましかった。


今日も応援のクリック、よろしくお願いいたします。
人気blogランキングへ


ご感想・撮影依頼はこちらまで



by paris-tsuzuki | 2006-04-23 06:30 | 子供達
2006年 04月 08日

パリの子 vol.14 ヒゲを生やした男の子

e0029085_6272998.jpg


この写真が気に入ったらコチラに一票!
人気blogランキングへ


ヒゲを生やした男の子に出会った。

これは何かな、と鼻の下を指でなぞるジェスチュアを
しながら聞いてみる。

彼は嬉しそうな笑顔を浮かべながら、鼻の下に手を
あててみせる。

パリでは今週末がPaques(パーク)の復活祭にあたる。
学校や公園などで復活祭を祝い仮装をしたりタマゴを
投げたりのイベントが催されている。

そんな季節を感じながら、ヒゲを生やした男の子と
レンズを通じたコミュニケーションをとっていた。



今日も応援のクリック、よろしくお願いいたします。
人気blogランキングへ


ご感想・撮影依頼はこちらまで



by paris-tsuzuki | 2006-04-08 06:39 | 子供達
2006年 02月 01日

パリの子 vol.13 チャイニーズ・ニューイヤー

e0029085_19332064.jpg


メトロ7号線ポルトディヴィリーを降りると、まず高層マンション群が
目にはいる。ここは13区、パリ最大の中国人居留区だ。1970年代以降、
この地に建築された高層マンションはパリジャンの好みにはあわなかった
らしく、ベトナム戦争終結以降、中国、アジア諸国からの人々が住みつく
ようになる。その数、30万人以上とも言われるが正確な数字は定かでは
ない。パリ市の人口が約200万人であることを考えると、その数は決して
少なくない。僕の個人的な印象からすれば、この微妙にパサパサとした空気
は東京の足立区、北千住か綾瀬といった感じ。

さて、この日、僕がここを訪れたのは、パリの年中行事の一つにさえなって
いる旧正月、チャイニーズ・ニューイヤーの雰囲気を見たかったからだ。
早速、爆竹の破裂音が聞こえてくる。パンッ、パンパンパンっという野蛮な
音に血が騒ぐ。音の方向へと向かう。メインストリートであるイヴィリー通り
とショワジー通りの間にそびえる高層マンションの中庭に子供達が集まって、
爆竹をやっていた。

「ボナネー、はっはっはー(いやー新年おめでとう)」
などと笑いながら子供達の輪の中にはいっていく。
「あっ、カメラマンだ。ジャーナリストなの」
と聞いてくる。アジア系の子供達もパリの子。フランス語の発音が上手い。
「へっへ、貸してみな」という具合に一人の子からロケット花火を受け取る。
元・悪ガキの僕は、手持ちでロケット花火を打ち上げるワザを披露して見せる。
コレで子供達の心をがっちりつかみ、仲間にいれてもらった。


e0029085_201510100.jpg


パリのチャイニーズ・ニューイヤーはこんな感じ。
横浜育ちの僕は祖国の中華街を思い出していた。


ちょっと童心にかえれたら、今日も元気にクリックお願いいたします。
人気blogランキングへ


ご感想・撮影依頼はこちらまで



by paris-tsuzuki | 2006-02-01 19:49 | 子供達
2006年 01月 25日

パリの子 vol.12 挑戦

e0029085_9325743.jpg


ローラーブレードの女の子が坂道をくだる。

新しい年は、新しいことにチャレンジしてみよう。

続けることも大事だけれど、新しいことをやりたい、

という情熱が、続けることより強かったら、

新しいことに、飛び込もう。


e0029085_9424398.jpg


時には、悲鳴があがるほど、こわいと思うときもある。


e0029085_9444197.jpg


でも、きっと誰かが受け止めてくれるはず。

一生懸命やっていれば、誰かが手をさしのべてくれたりする。

だから、勇気をもって僕は新しいことに挑戦していこうと思う。



今日も元気が出たら必ず、クリックお願いいたします。
人気blogランキ<br />
ングへ


ご感想・撮影依頼はこちらまで



by paris-tsuzuki | 2006-01-25 09:47 | 子供達
2005年 12月 31日

年の瀬に

e0029085_20322210.jpg


雨の日も、風の日も、雪の日も、パリを撮り続け、年の瀬を迎えた。

あやういバランスの中で始めた僕のパリ暮らし。

ともかく、楽しく撮ったり書いたりしてきた。




e0029085_20333764.jpg




時には予期せぬ事もあり、バランスを崩してしまうこともあった。




e0029085_2035870.jpg





しかし、こうして2005年という年を乗り越えられるのは、

いつも、僕の拙いブログを見て下さる方々がいるからです。

皆さんにたいする感謝の気持ちを胸に、2006年を迎えようと思います。

ありがとうございます。



今年最後のクリックを今日も忘れず、お願いいたします。
人気blogランキングへ


ご感想・撮影依頼はこちらまで



by paris-tsuzuki | 2005-12-31 20:38 | 子供達
2005年 12月 27日

パリの子 vol.11 市庁舎前のスケート場

e0029085_7431776.jpg


毎年、冬になるとパリ市庁舎前(オテル・ド・ヴィル)がスケート場に
なる。夏はビーチ・バレー場となっていた場所が一転して氷の世界となっていた。
鈴なりのギャラリーが見守る中、アイス・ホッケーの試合が始まる。中学生ぐらい
だろうか、白い息をはきながらコートのなかをミズスマシのように滑っていく。
「アレ、アレー(行け、行けー)」という声がかかり、ゴールが決まったときには
拍手と派手な嬌声があがる。


e0029085_755862.jpg


「どうだい!」という顔の子供達と一緒になって、手をたたく。

いつもながら、パリは子供達にはサービス満点の街だなと、思った。



こんなパリを見たくなったら、今日もクリックをお願いいたします。
人気blogランキングへ


ご感想・撮影依頼はこちらまで



by paris-tsuzuki | 2005-12-27 08:01 | 子供達