「パリ Paris」 カメラマン都筑 清の写真ブログ

parisparis.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

カテゴリ:恋人( 32 )


2005年 11月 24日

恋するパリ vol.11 雑踏の中で、

e0029085_75007.jpg


パリ6区、サンミシェル広場。


雑踏の中で、恋は生まれ、

記憶の中で、時間はとまる。




この写真が気に入ったらコチラに一票!
人気blogランキングへ


ご感想・撮影依頼はこちらまで



by paris-tsuzuki | 2005-11-24 08:20 | 恋人
2005年 11月 16日

恋するパリ vol.10 モノプリ前のキス

e0029085_929661.jpg


パリの大衆的スーパー「モノプリ」の前。

きれいな場所ではない。きれいな二人でも
ない。

冷たい風が吹いている。誰もが足ばやに家路を
急ぐ。

僕は足をとめた。MONOPRIXというスーパーの
赤い看板だけが、二人のせつなく燃える恋を
見ているような気がしたから。



この写真が気に入ったらコチラに一票!
人気blogランキングへ


ご感想・撮影依頼はこちらまで



by paris-tsuzuki | 2005-11-16 09:47 | 恋人
2005年 10月 23日

恋するパリ vol.9 サンジェルマンデプレの恋

e0029085_1462663.jpg


この写真が気に入ったらコチラに一票!
人気blogランキングへ


「セーヌ左岸の恋」というタイトルの写真集をご存知だろうか。エド・ヴァン・デル・
エルスケンという写真家がパリに数年間滞在した時に撮った写真を編集し、
架空のフォトストーリーとしてまとめあげたもの。1950年代のサンジェルマン
デプレ界隈がその舞台となっている。僕の大好きな写真集であり、「TOKYO CAFE
STORY」という僕の作品は、その作品に対するオマージュですらある。

僕は21世紀初頭のパリに住み、もうひとつの物語を創っていきたいと思いながら、
生きている。



この写真が気に入ったらコチラに一票!
人気blogランキングへ


ご感想・撮影依頼はこちらまで



by paris-tsuzuki | 2005-10-23 02:00 | 恋人
2005年 10月 13日

恋するパリ vol.8 チュイルリーの恋人達

e0029085_354878.jpg



この写真が気に入ったらコチラに一票!
人気blogランキングへ


ここ数日、パリは暖かい日が続いている。9月の陽気といったところ。天気の良い日は
公園に行こう。今、チュイルリー公園は、落ち葉が舞いおちる季節。恋人達は語らい、
子供達は走る。パリ・コレという慌ただしい日々の中、僕はあらためてパリの日常、
時間の流れをいとおしく思った。


この写真が気に入ったらコチラに一票!
人気blogランキングへ


ご感想・撮影依頼はこちらまで



by paris-tsuzuki | 2005-10-13 04:13 | 恋人
2005年 09月 30日

恋するパリ vol.7 深夜のメトロ

e0029085_5485041.jpg

友人宅のパーティーに招かれ、終電間際のメトロに乗る。
深夜のメトロは、昼間とはちがった表情をみせる。東京とは違い、終電が混雑する
ことなど、ありえない。まばらな乗客、車両の走る音だけが単調に車内に響く。

彼は、何をささやいているのだろうか。もちろん、愛を。それとも、、、

”エクテ・ムア メ・マントナン アードンク (聞いてくれ、でも今は、、)"

セリフはこの写真をみた人、それぞれのご想像におまかせします。


この写真が気に入ったらコチラに一票!
人気blogランキングへ


ご感想・撮影依頼はこちらまで



by paris-tsuzuki | 2005-09-30 06:12 | 恋人
2005年 09月 22日

恋するパリ vol.6 恋愛平等論

e0029085_5285116.jpg

芝生の上で抱き合うカップル、よく見るとオトコ同士。
パリでも地区によっては珍しくない光景。フランスはレディファースト
の国と思われがちだが、実はとてもマッチョな社会。男がオトコらしく
あろうとして、チカラ自慢をしたがる傾向がある。いわゆる三銃士的な
騎士道精神がその底には流れている。それゆえ姫を守るためドアを支え、
花束を贈るという行為につながっているのではないだろうか。フランス
人のこの「男気」のようなものは、やがて男がオトコに憧れ、恋愛感情
に発展していくように思われる。まあ、何はともあれ「サデポンデジャン
(人それぞれだからね)」恋愛は誰の間でも平等。


e0029085_5562916.jpg


もちろん、頭頂部のテカりが
気になったとしても関係ない。

恋愛は平等なのだから。


同年代のフランス人カメラマン
の頭頂部は、もうかなり薄い。
いっそ、スキンヘッドにして
しまった方がオトコらしくて
いいかも知れないと打ち明け
られた。とりあえず「問題
ないよ」と僕はこたえたが、
フランス人が男らしく見せよう
とする「男気」はときとして、
痛々しく感じるときさえある。

がんばれ、パリジャン!

恋愛は平等だっ!



この写真が気に入ったらコチラに一票!
人気blogランキングへ


ご感想・撮影依頼はこちらまで



by paris-tsuzuki | 2005-09-22 06:12 | 恋人
2005年 09月 14日

恋するパリ vol.5 恋はウマのり!

e0029085_819682.jpg
パリの恋人達は、大胆だ。
他人のことには基本的に関心の
ないパリの人々にとって、他人
である恋人達が何をしようが、
特に興味を持たない。
 しかし、残念ながら下世話な
僕は、おおいに関心があったり
する。もうすっかり、見慣れて
いるのだが、「いやー、大胆に
攻めてきてるな」と思う瞬間は
決して逃さない。
昔から、「ケンカはウマのり」
という言葉があり、最近流行の
総合格闘技でも、マウントポジ
ションという、ウマのり状態は
絶対的に優位な体勢と言われる。
つい、プロレスの解説者のよう
な視線で見てしまう。「さあ、
この体勢からどう攻めていく
のかパリの恋人達。おっーと、
一気にマウントポジションから
強烈なキス体勢に、、、」


タイトル "オンナは攻める"
この写真が気に入ったらコチラに一票!
人気blogランキングへ


しかし、考えてみたら真剣に生きようと思うならば、恋も人生もまっすぐ進むべき、
と僕は思う。誰の目も気にすることなく、情熱をからだ全体で、表現すればいい。
やっぱり、恋はウマのり。ワルイことなど、何もない。


e0029085_95248.jpg

タイトル "オトコも攻めろ"   ちょっと、強引すぎるな君。ピー!

この写真が気に入ったらコチラに一票!
人気blogランキングへ


ご感想・撮影依頼はこちらまで



by paris-tsuzuki | 2005-09-14 09:08 | 恋人
2005年 09月 05日

恋するパリ vol.4 白鳥の小径

e0029085_3305686.jpg

















この写真が気に入ったらコチラに一票!
人気blogランキングへ


凱旋門からメトロ6号線に乗ると、ビル・アケム橋から左にエッフェル塔、
右手にはこの「白鳥の小径(Allee des Cygnes)が見える。グルネル橋まで
続く、約1キロの散歩道。先端まで行くと自由の女神像がある。現在東京の
お台場にある自由の女神像は、この女神像のレプリカ。セーヌ川を両側に見
ながら歩く。意外に釣りをしている人が多かったりする。


e0029085_3474287.jpg











パリでは今、季節がおだやかに移りかわろうとしている。

この写真が気に入ったらコチラに一票!
人気blogランキングへ


ご感想・撮影依頼はこちらまで



by paris-tsuzuki | 2005-09-05 03:29 | 恋人
2005年 08月 29日

恋するパリ 解説編

e0029085_0532092.jpg
「パリの恋人達のような写真は
どのようにして撮影するのか」
という趣旨のメールをいただき
ました。いつも見て下さって
ありがとうございます。そこで
今日は撮影テクニックの解説。
確かに、Kissまでコンマ5秒しか
時間がなければ通常、前日のキス
直前の瞬間は撮れません。しかし
ポイントがあるのです。この二人
は何かしそうだな、という空気を
読みカメラのスイッチをいれつつ
その後方に位置をとります。次に
始まったという瞬間に、カメラを
構えつつ、すり足で半歩前進。と
同時にシャッターをきり、一枚目
構図を変えつつ2枚目。さらに、
いいアングルとタイミングをみて
3枚目。と撮影していきます。
ここまで、やれば当然バレます。
そこで、コミュニケーション。
「スゴイね。ブラボー」とか
「パリはやっぱりこうだよね」
などと、コミュニケーションを
とるのがコツ。写真の二人、変なヤツだと思いながらも笑って許してくれています。

ロマンティックな写真をこれからも楽しく撮っていきます。
応援よろしくお願いします。
この写真が気に入ったらコチラに一票!
人気blogランキングへ


ご感想・撮影依頼はこちらまで



by paris-tsuzuki | 2005-08-29 01:16 | 恋人
2005年 08月 28日

恋するパリ vol.3 コンマ5秒でKiss

e0029085_926742.jpg
夕暮れせまるサンミシェル大通り
肩を組み、前を歩く二人がいた。
信号待ちで、立ち止まる。
とその時、彼は肩を組む右手を
そのままに、右足を軸に回転。
左手を彼女の背中にまわして、
ホールド。

そして、キス。

この間わずか、コンマ5秒。

おそるべし。
パリジャン愛のテクニック!

日本人はまだまだフランス人に
学ばなければならない点がある
という意見に、うなずかざるを
えない一瞬だった。

この写真が気に入ったらコチラに一票!
人気blogランキングへ


ご感想・撮影依頼はこちらまで



by paris-tsuzuki | 2005-08-28 09:49 | 恋人