「パリ Paris」 カメラマン都筑 清の写真ブログ

parisparis.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

カテゴリ:恋人( 32 )


2006年 04月 07日

恋するパリ vol.20 愛と情熱の国

e0029085_726154.jpg


この写真が気に入ったらコチラに一票!
人気blogランキングへ



ここは愛と情熱の国だと感じることがある。

老いも若きも愛して恋する。

その情熱をストレートに表現する。

「やればなんとかなるさ、みんなで頑張ろうぜ」

そんな陽気で楽天的な雰囲気がこの国にはある。

高い失業率に暴動騒ぎ。この社会にも問題はある。

それでも明るい未来を信じて行動する。

愛と情熱をもって行動する。



今日も応援のクリック、よろしくお願いいたします。
人気blogランキングへ


ご感想・撮影依頼はこちらまで



by paris-tsuzuki | 2006-04-07 07:46 | 恋人
2006年 03月 13日

恋するパリ vol.19 朝の雑踏のなかで、

e0029085_6501443.jpg


この写真が気に入ったら、ズバリ一票!
人気blogランキングへ



朝のラッシュの時間帯。

雑踏のなか、時を止めて愛し合う二人がいた。

春は恋のはじまる季節でもある。


今日も応援のクリック、よろしくお願いいたします。
人気blogランキングへ


ご感想・撮影依頼はこちらまで



by paris-tsuzuki | 2006-03-13 07:00 | 恋人
2006年 02月 20日

恋するパリ vol.18 恋する気持ちで、

e0029085_850190.jpg


この写真が気に入ったらコチラに一票!
人気blogランキングへ



暖かい日と寒い日が、三日おきぐらいに繰り返している。

それは、パリも日本も同じ。

少し寒さがやわらぎ、太陽が見えると、みんな心が開放的になる。


そんな日は、恋する気持ちで、シャッターをきる。


春はもうすぐ。

愛は育ち、恋はうまれる。

春は、必ずやってくる。

僕は、恋する気持ちで、写真を撮る。



さあ、今週もガンバっていきましょう !

いきおいよく今日もクリック、よろしくお願いいたします。
人気blogランキングへ


ご感想・撮影依頼はこちらまで



by paris-tsuzuki | 2006-02-20 09:02 | 恋人
2006年 02月 09日

リュミエール  もっと、光を

e0029085_7375099.jpg


最近、気分が落ち込むことが多い。

なんとも、やりきれない気持ちになってしまう。

もともと、明るく陽気な質だけに、どうしたものかと思っていた。

原因がわかった。「太陽」だ。一週間の中で、ほんの数時間しか陽の光を感じることが
出来ないのが、これほどこたえるとは思ってもいなかった。人は誰しも外部的な環境の
影響をうけてしまう。それはいたしかたないとしても、太陽が「明るさ」と「陽気」さを
もたらしてくれているのだと、あらためて思った。

今日は久々に太陽が顔をのぞかせた。

カメラをだして、自分の部屋の窓から大急ぎで撮りたくなるほど、嬉しかった。


e0029085_7545324.jpg<撮影後記>
昨日の写真と比較して、見てみよう。
人物のところがカラーになっているが、
それ以外の背景や周囲には全く色が
ないのがわかるだろうか。一日中灰色
の雲に覆われる石造りの街に色はない。
最近の僕のブログの写真が、やたらと
モノクロが多いのもご納得いただける
のではなかろうか。パリはモノクロが
似合う街、とよく言われるが実のところ
冬のパリはカラーにしてもあまり意味の
ない街、とも言えるのだ。
ところで、この写真はコンタックスという
メーカーのカメラで撮影している。世界
最高峰のレンズ、カールツアイス社製の
レンズが使える最高のカメラだった。
クルマでたとえるならベンツかポルシェ
といったところ。僕はコンタックスの若手
作家として、ずいぶん応援していただい
ていた。去年コンタックスはカメラ事業
から撤退してしまったが、今も名機で
あることには変わりがない。
ただ、写真を撮るには「光」は欠かせない。
厚い雲に覆われたパリで唯一、光量が
稼げるのが周囲に建物の少ないセーヌ
川のあたり、ということ。

それゆえ、冬のパリで唯一写真が撮りやすいのが
セーヌなのである。

ふさぎ込む気分を、少しでも明るくしてくれるセーヌ。

そんなセーヌがパリを生み出したと、僕が感じたゆえんでもある。


なるほど、と思ったら今日も明るくクリックをお願いいたします。
人気blogランキングへ


ご感想・撮影依頼はこちらまで



by paris-tsuzuki | 2006-02-09 08:00 | 恋人
2006年 02月 08日

恋するパリ vol.17 セーヌこそパリ

e0029085_224908.jpg


この写真が気に入ったらコチラに一票!
人気blogランキングへ



セーヌこそパリだと、思う。

今日の舞台はシテ島。

セーヌ川の中州に小舟のように浮かぶシテ島。紀元前5世紀、ゴール人がこの島に
住み着くようになった。そして、この地で漁業を営む人々は「小舟の神」を意味する
パリジー族と呼ばれるようになる。この呼び名が、後に「パリ」という地名を生み出す
ことになる。

セーヌがパリを生み出した。

この地、この川には特別な磁力のような力があると、僕は感じる。

その力とは、「愛」ではないだろうか。

その「愛」は恋人たちの愛でもあれば、幾多の人々のパリにたいする
「愛」でもある。

本当は僕自身もよくわからないのだが、ただ単に恋人たちの後ろ姿を
追いかけているのではなく、この二人の持つ「愛」の持つ力を表現した
かった。それは、僕のパリに対する、ある種、理不尽な「愛」という衝動
かもしれない。

ただ、この衝動はセーヌの近くに行くと、とても強く感じる。

やはり、セーヌこそパリなのではないだろうか。


今日もクリックよろしくお願いいたします。
人気blogランキングへ


ご感想・撮影依頼はこちらまで



by paris-tsuzuki | 2006-02-08 07:25 | 恋人
2006年 01月 28日

恋するパリ vol.16 凍える夜の熱き抱擁

e0029085_14234944.jpg


この写真が気に入ったらコチラに一票!
人気blogランキングへ


氷点下の日々が続いている。

ダウンジャケットにレザーパンツ。ベレー帽にマフラー、ブーツ。
カメラを操作するための薄手の革手袋。完全装備で外にでる。

街を歩き、写真を撮る。ふとショーウインドウに写る自分の顔を見ると
無精髭に砂糖菓子を食べたような粉がついている。

ヒゲが凍っているんだ。スキー場じゃあるまいし、と呆れる。

夜ともなれば、さらに凍りつく。

吹きつける風に雪のかけらが混じっている。

夜のリヴォリ通り。薄暗がりの中、熱い抱擁をかわす二人。

凍える夜も、恋は熱い。

感覚のなくなりかけた指で僕はシャッッターをきる。

フランス人って、すごいな。 

こんなに寒いのに、、、感動ともいえる想いがこみあげる。

そして僕は、北極のアザラシのように凍ったヒゲを生やしたまま
立ちつくしていた。


寒いけど熱い、と思ったら今日も忘れずクリックお願いいたします。
人気blogランキングへ


ご感想・撮影依頼はこちらまで



by paris-tsuzuki | 2006-01-28 14:42 | 恋人
2006年 01月 12日

恋するパリ vol.15 ゆっくりでいいから

e0029085_4394687.jpg


この写真が気に入ったらコチラに一票!
人気blogランキングへ




ゆっくりでいいから、自分の好きな生き方を
見つけていこう。

冬至を過ぎて、パリの陽射しは微妙に長く
なってきた。

パリの天気は変わりやすい。今日は曇りかと、
思えば午後から陽射しが差し込む。

午後二時。長い影が恋人達のシルエットを
写し出す。

そんな瞬間を、ずっと見ていたくて僕は
パリにいる。


僕にチャンスをくれた写真の先生が言った
ことを今でも、思い出す。

「本当に好きなことを、一生懸命やれば、
 その一生懸命やる姿勢を見てくれる人
 が必ずいる。お金なんか後から必ず、
 ついてくるものだ」と。

僕自身は、自分なりに一生懸命なつもり
だが、「一生懸命」という言葉自体、
まるで空回りの代表名詞のような気持ち
がすることすら、ある。

本当に好きなことは、している。



しかし、ADSLの問題にとどまらず、電気
が止まったり苦労もしている。

それを、自分がどう受け止めるかが本当の
問題かもしれない。パリ在住のベテランの
方からメールや連絡をいただくと、もっと
酷い目にあったという話や、苦労をしてこそ
本当のパリジャンだと、励ましていただいて
います。



ゆっくりでいいから、自分なりの生き方を「勇気」を持って
このブログをなぜか読んで下さる人と一緒にに歩いていければ
と、僕が個人的に思っていることを伝えたい。


今日も必ず、応援お願いいたします。
人気blogランキングへ


ご感想・撮影依頼はこちらまで



by paris-tsuzuki | 2006-01-12 04:42 | 恋人
2005年 12月 25日

恋するパリ vol.14 ノエルの恋人達

e0029085_5473491.jpg


この写真もパリらしくてオーケーと思ったら忘れずクリック
人気blogランキングへ


ノエルの夜景と言えばギャラリーラファイエット。フランスのテレビ各局もノエルの
買い物客で賑わう様子を放映している。日本で言えば大晦日のアメ横といった定番の
映像。僕のブログを見て下さる「パリ好き」の皆さんにこの画像がないのでは痛い。
ベストの空の色が出せる時間帯に行けなかったのが悔やまれたが、幸運は訪れた。



e0029085_5583861.jpg



バイクを降りた彼に彼女が駆け寄る。抱きしめて、キス。

僕が撮っていることに気づいても、愛はとまらない。

ラファイエットの眩いイルミネーションの中、恋はとまらない。

とても、素敵な瞬間だった。

" ジョワイユ・ノエル! "

僕はこの瞬間に出会えた幸運に感謝します。

愛と幸運を、この写真を見た人に贈ります。




今日の写真は特別です。共感して頂けましたら、
応援のクリック、必ずお願いいたします。
人気blogランキングへ


ご感想・撮影依頼はこちらまで



by paris-tsuzuki | 2005-12-25 06:16 | 恋人
2005年 12月 22日

恋するパリ vol.13

e0029085_751810.jpg


マックの前にも、恋の物語はある。


それがパリだと思ったら、必ずクリック!
人気blogランキングへ



<撮影状況解説>
仕事帰りにスーパーで食料品を買う。交差点を
渡ったところにあるマクドナルドの前。スポット
ライトに照らし出された二人はまるで映画の中に
住んでいるかのように見えた。片手でスーパーの
袋をぶら下げたまま、シャッターをきる。キスした
瞬間は交差点の人混みにもまれ、ブレてしまった。

でも、僕はパリの街角にある恋の物語を見逃さない。

忘れない。

だから、今日もシャッターをきる。



この心意気に応援のクリックをお願いいたします
人気blogランキングへ


ご感想・撮影依頼はこちらまで



by paris-tsuzuki | 2005-12-22 07:04 | 恋人
2005年 12月 06日

恋するパリ vol.12

e0029085_5144511.jpg

メトロ8号線 エコールミリテール駅


三つの愛の物語が、一つのベンチにのっていた。



この写真が気に入ったらコチラに一票!
人気blogランキングへ


ご感想・撮影依頼はこちらまで



by paris-tsuzuki | 2005-12-06 05:20 | 恋人