「パリ Paris」 カメラマン都筑 清の写真ブログ

parisparis.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

カテゴリ:恋人( 32 )


2006年 10月 05日

恋するパリ vol.30

e0029085_237842.jpg


水は生命の源だと、言われることがある。

それほど大げさではなくとも、水辺の景色に心癒されることは多い。

サンマルタン運河はセーヌ河とならび、人々の心を潤す存在。

落ち葉を踏みしめ、恋人達がそぞろ歩く。

運河を渡る風は、秋の薫りがした。




※フランステレコムのモデム、ライヴボックスが故障のため修理中です。
日本とは違い、すぐには直りそうもありません。
多分、あと2、3週間はかかるのでしょうか?
今年に入って2度目のフランス的事情です。
出来る範囲でブログを更新していきます。
今後とも、よろしくお願いいたします。



ご感想・撮影依頼はこちらまで



by paris-tsuzuki | 2006-10-05 02:50 | 恋人
2006年 08月 09日

恋するパリ vol.29 パサージュ・コタン

e0029085_822367.jpg


今日も応援のクリック、よろしくお願いいたします。
人気blogランキングへ


パリ、18区。

モンマルトルの丘の麓にPassge Cottinという

20世紀初頭にユトリロが描いた小径がある。

8月はバカンス。

多くの人々は、すでにパリから逃げ去っている。

例えて言うなら、お正月で日曜日の千代田区の官庁街。

二年目の夏を迎える僕は、またこの季節が来てしまったことを悟る。



e0029085_8305039.jpg


モンマルトルは坂と石畳の街。

パリは今、7月の熱波が遠い昔の出来事のような涼しさ。

空はうす曇り。長袖がちょうど良い気温。

まばらな人影。

神社の石段のような長い階段を登る。




e0029085_8384987.jpg




上まで登ったら、サクレクール寺院と幸せな瞬間に出会えた。




今日も応援のクリック、よろしくお願いいたします。
人気blogランキングへ


ご感想・撮影依頼はこちらまで



by paris-tsuzuki | 2006-08-09 08:40 | 恋人
2006年 07月 21日

恋するパリ vol.28 バカンス

e0029085_7183614.jpg


この写真が気に入ったらコチラに一票!
人気blogランキングへ


7月14日を過ぎると人々は逃げるようにバカンスへと向かい、

街を活気づけていた人の姿が日を追うごとに少なくなる。

夏の太陽だけが人の少なくなったパリを容赦なく照りつける。

暑さから逃れるようにメトロの階段を地下へと降りると、

氷室のような静寂とひんやりとした冷気を感じる。

バカンスといえば恋。

幸福という果実はすべての人をロマンティックにしてくれる。



今日も応援のクリック、よろしくお願いいたします。
人気blogランキングへ


ご感想・撮影依頼はこちらまで




長い文章を読みたい方は、比較文化論エッセイ『スペースアルク都筑清のパリ暮らしエッセイ』まで



by paris-tsuzuki | 2006-07-21 07:31 | 恋人
2006年 07月 06日

恋するパリ vol.27 『人』という字

e0029085_042510.jpg


この写真が気に入ったらコチラに一票!
人気blogランキングへ



芝生の上で寝そべる恋人達の姿が『人』という字にみえた。

『人』という字は人間同士が支えあう姿に由来するという話をきいたことがあるが、

人間同士が愛し合う姿に似ているから、と考えるのもロマンティックかも知れない。

『入る』という字にも似ているように見えるが、、、

とりあえず深く考えるのは、やめておくことにした。



今日も応援のクリック、よろしくお願いいたします。
人気blogランキングへ


ご感想・撮影依頼はこちらまで



by paris-tsuzuki | 2006-07-06 00:16 | 恋人
2006年 06月 28日

恋するパリ vol.26 腕は愛を語る

e0029085_219295.jpg


この写真が気に入ったらコチラに一票!
人気blogランキングへ



サンジェルマンデプレ教会の前


キスする時、腕は愛おしさを伝えている。




今日も応援のクリック、よろしくお願いいたします。
人気blogランキングへ


ご感想・撮影依頼はこちらまで



by paris-tsuzuki | 2006-06-28 02:19 | 恋人
2006年 06月 15日

恋するパリ vol.25 ワールドカップな愛

e0029085_638117.jpg


この写真が気に入ったらコチラに一票!
人気blogランキングへ


パリでも連日、ワールドカップの話題でもちきりだ。

カフェは新型のプラズマテレビを導入し、

得点が入るごとに歓声が街に木霊する。



男は戦地に赴く兵士のごとく、

固く肩を抱きしめ、

熱い口づけをかわす。



そして、ブラジルを応援しに行った。


今日も応援のクリック、よろしくお願いいたします。
人気blogランキングへ


ご感想・撮影依頼はこちらまで



文章が読みたい方は

比較文化論エッセイ『スペースアルク都筑清のパリ暮らしエッセイ』

を御覧下さい、更新しております。

by paris-tsuzuki | 2006-06-15 06:44 | 恋人
2006年 06月 07日

恋するパリ vol.24 黄昏の時は、

e0029085_820204.jpg


この写真が気に入ったらコチラに一票!
人気blogランキングへ



午後10時。

パリはゆっくりと黄昏の時をむかえる。

チュイルリー公園の西の端に位置するベンチからは

コンコルド広場から凱旋門までが一直線に見渡せる。

50代から60代の老夫婦というよりはベテランの夫婦が

黄昏時のパリを眺めながら尽きることのない話をしている。

空というカンヴァスに描かれた色彩とオベリスクのシルエットが

水面に映しだされ、美しいグラデーションを織りなす。

黄昏の時は一瞬。

5分後には、もうこの光は存在していなかった。



今日も応援のクリック、よろしくお願いいたします。
人気blogランキングへ


ご感想・撮影依頼はこちらまで



by paris-tsuzuki | 2006-06-07 08:49 | 恋人
2006年 05月 21日

恋するパリ vol.23 映画よりも

e0029085_7292245.jpg



映画よりも



e0029085_7282120.jpg



素敵な恋がパリにはある。




この写真が気に入ったらコチラに一票!
人気blogランキングへ


ご感想・撮影依頼はこちらまで



by paris-tsuzuki | 2006-05-21 07:30 | 恋人
2006年 05月 04日

恋するパリ vol.22 男と女

e0029085_5295710.jpg


この写真が気に入ったらコチラに一票!
人気blogランキングへ



午後7時。

この季節のパリはゆっくりと時間をかけて

黄昏の時を迎えようとしている。

サンジェルマン大通りから一本裏通りに入ったカフェ。

恋人達はゆっくりと時間をかけて、この時を語らう。



こんなシーンを見たとき、僕は映画「男と女」を思い起こす。
原題:”un homme et une femme”
監督:クロード・ルルーシュ
出演:アヌーク・エーメ、ジャン=ルイ・トランティニヤン
カンヌ映画祭グランプリ受賞作品 1966年

こんな名作を観るゴールデンウイークも良いのでは。


今日も応援のクリック、よろしくお願いいたします。
人気blogランキングへ


ご感想・撮影依頼はこちらまで



by paris-tsuzuki | 2006-05-04 05:53 | 恋人
2006年 04月 15日

恋するパリ vol.21 サンラザール駅

e0029085_832112.jpg


サンラザール駅

つま先で立つ彼女の踵にせつなさを感じた。

駅はいくつものドラマが生まれる舞台。

それは別れを惜しむ場であり、

新たな旅がはじまる場所でもある。



今日もクリックお願いいたします。
人気blogランキングへ


ご感想・撮影依頼はこちらまで



by paris-tsuzuki | 2006-04-15 08:07 | 恋人