2006年 06月 25日 ( 1 )


2006年 06月 25日

パリのクルマ vol.3 『フィアット 500』

e0029085_8163280.jpg


この写真が気に入ったらコチラに一票!
人気blogランキングへ


フィアット 500 正式名称FIAT NUOVA 500は1957年から1977年までの

20年間に全世界で400万台を記録したベストセラー車。

ジアコーザが設計した丸みを帯びたフォルムはユーモラスで可愛らしい。

同時代のオースティン・ローバー・ミニと共いつの時代にも飽きのこない

デザインは今でも、パリの人々に愛されている。



e0029085_82636100.jpg


ライトブルーの車体に赤いレザー張りの内装が美しい。

このフィアット 500、日本ではルパン三世の愛車としてお馴染みの方も

多いのではなかろうか。宮崎駿監督「カリオストロの城(1979年)」などの

作品の中でルパンがこのクルマでカーチェイスを繰り広げている。

そんなフィアット 500はパリでも愛好家が多く、生産終了から20年が経とう

としている今でもパリの街中で見かけること自体は難しいことではない。

しかし、これほど美しい色と状態を保っているモノは珍しい。

パリの人々にとって、古いものをこよなく愛することは美徳でもある。




今日も応援のクリック、よろしくお願いいたします。
人気blogランキングへ


ご感想・撮影依頼はこちらまで



by paris-tsuzuki | 2006-06-25 08:18 | クルマ