「パリ Paris」 カメラマン都筑 清の写真ブログ

parisparis.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

2005年 11月 12日 ( 1 )


2005年 11月 12日

パリという街 vol.13 アンヴァリッド

e0029085_4142169.jpg


この写真が気に入ったらコチラに一票!
人気blogランキングへ



秋晴れの空に、燦然と輝く黄金色のドーム。
アンヴァリッドはエッフェル塔と並ぶ、セーヌ左岸の代表的的な建築物。
黄金色に輝くの天井の下は、ナポレオンが眠る墓所となっている。

11月11日は、第一次世界大戦の戦勝記念日にあたり、国民の祝日。
退役軍人の記念式典などが、パリの各所で行われた。日本にいても、そうだと
思うが、こういった社会の出来事はテレビのニュースで知ることが多い。
僕の行動範囲であれば、今日は平日なのにお店が休みだ。ああ、国民の祝日か、
といった具合。実は、最近話題になることが多いフランスの暴動騒ぎも、僕が
住むセーヌの左岸では、正直言って実感はない。いつもと変わりない平穏な
空気。しかし、注意してみると、シャンゼリゼなどの中心部に警官の姿がいつも
よりも多く感じられた。恥ずかしながら、僕の行動範囲では、この程度ぐらいの
ことしか、実感がない。

ただ、フランスにとってパリは神聖な、侵すべからざる場所。パリ市内で大規模な
騒動がおこることなど、絶対に許さないというフランス政府の気概は感じられる。

第二次世界大戦中、ドイツに占領されても、街並は破壊されなかったパリ。
政治的な意見ではなく、パリという世界で一番美しい街は守らなければならない
と僕も思う。


この写真が気に入ったらコチラに一票!
人気blogランキングへ


ご感想・撮影依頼はこちらまで



by paris-tsuzuki | 2005-11-12 04:45 | 街角