2005年 10月 31日 ( 1 )


2005年 10月 31日

パリという街 vol.11 いつでも見れる風景

e0029085_1144378.jpg

ポンデザール(芸術橋)から見る夕陽。

この時間帯が美しいと思う。パリにいれば、いつでもこの夕陽は
見れる、と思ってしまいそうな、自分がいる。でも、本当にこの
風景はいつでも見れるのだろうか。この写真はいつでも撮れるの
だろうか。少なくとも、この瞬間は未来永劫、二度と訪れること
はない。似たような時間はあるかも知れないが、この瞬間はもう
訪れない。そのせつなさ、その瞬間を逃したくなくて、僕はただ、
無心にシャッターをきる。

いつでも見れるけど、もう見れない風景に。


この写真が気に入ったらコチラに一票!
人気blogランキングへ


ご感想・撮影依頼はこちらまで



by paris-tsuzuki | 2005-10-31 01:32 | 街角