2005年 07月 02日 ( 1 )


2005年 07月 02日

マルシェがあるかぎり vol.1 ベルヴィルのマルシェ

e0029085_1542868.jpg

    この写真が気に入ったらコチラに一票!
    人気blogランキングへ


    
    友人のカメラマン、フランソワとマルシェに行く。
    パリは毎日のように各地でマルシェが開かれている。
    商店街の歩道や中央分離帯、地下鉄の高架下などで週に2回ほど
    屋台のように軒を連ねる。この日、訪れたマルシェは
    メトロ2号線のベルヴィルのマルシェ。
    パリの中華街として知られるベルヴィルのマルシェの特徴は、
    なんと言っても「激安」。ジャガイモからサクランボ、トマトなど、
    野菜類が1キロあたり1.5ユーロ(約200円)
    一般的なスーパーの値段の2/3から半分の値段で売られている。
    また、ベルヴィルのマルシェは1キロ以上も続き、その長さも特別。
    早速、サクランボ1キロを買う。ビニール袋のサクランボをつまみながら、
    中国人やアラブ人でごったがえすマルシェを延々と歩く。
    その時、僕は思った「マルシェがあるかぎり、食ってはいける」と。



e0029085_1571243.jpg
マルシェ情報
メトロ2号線 Bellville
毎週木、日曜日 9:00〜14:00
Boulevard de Belleville 沿い 11区

by paris-tsuzuki | 2005-07-02 00:57 | パリのマルシェ