「パリ Paris」 カメラマン都筑 清の写真ブログ

parisparis.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2006年 08月 24日

ウチで食べよう vol.17 鮭いくら丼

e0029085_6211978.jpg


今日も応援のクリック、よろしくお願いいたします。
人気blogランキングへ


パリで寿司のネタといえば、鮭が手堅い。

正確には生ではなく、スモークサーモンではある。

鮭は普段からフランス人が好んで食べる素材なので、

鮮度と品質の良いものが多い。

「いくら」も瓶詰めのものがスーパーで普通に売っている。

カフェオレ・ボウルに寿司飯を盛り、鮭といくらを散らす。

食べる直前にダシ醤油を少々。

箸の先でワサビを突つき、ご飯、鮭、いくらを同時に頬張る。

歯先にいくらが触れ、「プチリっ」と弾ける。

思わず目を閉じ、噛みしめる。

海外で自分なりの工夫をこらして食べる日本食は

なぜか、不思議なまでに美味く感じる。

屋外のバーベキューやカレーライスに通じる美味さか、

それとも、「郷愁の味」なのであろうか。



今日も応援のクリック、よろしくお願いいたします。
人気blogランキングへ


ご感想・撮影依頼はこちらまで



by paris-tsuzuki | 2006-08-24 06:42 | 自炊


<< このまま、秋に      パサージュで雨宿り >>