2006年 06月 17日

まっすぐに見た凱旋門

e0029085_8544642.jpg


この写真が気に入ったらコチラに一票!
人気blogランキングへ



この写真を見て「なんだ凱旋門か」

と思った人に伝えたい。

その写真に何が写っているかを認識することと、

写真から情報と意味を理解することはちがう。

わかりやすく言えば、これは何々が写っている

写真ですね、とわかる以上の情報が実は一枚の

写真の中には、こめられているのだ。

それを読み解くことは、ダヴィンチ・コード以上の

面白さがあることを伝えたい。


あなたの記憶の中にある凱旋門はこの形を

していたのかも知れないが、実際に写真に

撮ってみると凱旋門はこの形には撮れない。

なぜなら、この写真は地上2.5メートルの

高さから撮っているから。



e0029085_943375.jpg


この写真は「これがガイセンモンです」と説明しているだけの写真。

上の写真との比較で、視点や表現したいことの違いをご理解いただけるだろうか。


イメージや心象風景と称して斜に構えた

視線から格好良く、それっぽく撮りたく

なるのは誰しも同じ。


まっすぐな凱旋門を見た。

まっすぐに撮ろうと思った。

ナポレオンが戦勝を祝って建設を命じながら

生前その完成を見ることのなかった凱旋門は、

正面から見るとこういう形をしている。

見慣れてしまっているものや、当たり前の

ことにも、まっすぐの視線で見ることは

大切なことに思える。


今日も応援のクリック、よろしくお願いいたします。
人気blogランキングへ


ご感想・撮影依頼はこちらまで



by paris-tsuzuki | 2006-06-17 09:05 | 街角


<< セーヌの音色      パリの散歩道 vol.4 静謐な時間 >>