2006年 04月 12日

パリからの花束 vol.20 チューリップ

e0029085_772314.jpg


この写真が気に入ったらコチラに一票!
人気blogランキングへ


今、思うに12月から3月いっぱいまでの4ヶ月の間
お花屋さんの店先以外で街の中で花や緑を見ることはほとんど
なかった。暗いグレーに覆われた街、低く地面を這うような太陽
さえ10日に2時間ぐらいしかない日々が続いていた。この現実は
ヨーロッパに実際に暮らしてみるまで、頭ではわかっていても僕は
実感としては理解できないでいた。写真を撮るにも光もなければ
いつもモノクロな世界。こんなに寒いと正直に言って、誰も歩いて
すらいない日々だった。

でも、パリに春は訪れた。最近、それが嬉しく仕方がない。だって、
明るいんだ。夜の8時まで陽は残っている。気温はまだそれほどは
高くない。油断をするとカゼを引きかねないほど寒い時もある。

それでも、お花屋さんの店先だけではなく街角に咲くチュリーープに
出会うことができる季節となった。

思わず駆け寄ってしまいたくなる程、鮮やかな色のチューリップ。
それが街角で咲いている季節となった。

今日はそんなパリの春の実感を伝えたく思います。

もっと、素敵な春が待っている予感がする。

それを伝えていければと思っています。


今日も応援のクリックよろしくお願いいたします。
人気blogランキングへ


ご感想・撮影依頼はこちらまで



by paris-tsuzuki | 2006-04-12 07:21 | パリの花


<< ノルマンディーへ vol.1      ソトメシ vol.5 ワンタンメン >>