2006年 03月 26日

サマータイムがはじまる。

e0029085_4515329.jpg


e0029085_4524584.jpg
3月26日午前0時よりパリはサマータイム
(夏時間)がはじまる。日本との時差は
8時間だったのが7時間ということになる。

午前0時に皆一斉に時計を1時間進める
わけだがそうなると厳密に考えると午前
0時というのは存在することになるのだろう
か、、、妙なコトが気になったりする。

さて、時計がシンボリックに用いられている
美術館と言えば、ご存知オルセー美術館。
元々鉄道の駅舎を美術館に改装したため
大きな時計が壁面と最上階にある。

膨大な絵画コレクションは1日中見ていて
も飽きることはない。お腹が減ったら上階
のカフェに行こう。大きなアンチョビの載った
シーザーズ・サラダ、10ユーロ(約1500円)。
もちろんパンは食べ放題なので、男性でも
この1品だけで満足できます。

この写真が気に入ったらコチラに一票!
人気blogランキングへ



e0029085_5165387.jpg


大きな時計が壁の一面を占める開放的な雰囲気。
毎月第一日曜日は入館料がタダになるので、その日は見たい絵を
数点にしぼり、あとはカフェだけのためにオルセーに行くのも素敵な
時間の使い方かもしれない。


今日から夏時間。今日もクリック、よろしくお願いいたします。
人気blogランキングへ


ご感想・撮影依頼はこちらまで



by paris-tsuzuki | 2006-03-26 05:10 | 美術館


<< オートゥイユの競馬場      パリからの花束 vol.19 ... >>