2006年 01月 05日

アンダーグランドの異空間

e0029085_940062.jpg


この写真が気に入ったらコチラに一票!
人気blogランキングへ


セーヌ左岸、アルマ橋のたもとにパリの下水道博物館ともいえる施設が
あるのをご存知だろうか。パリ市の管轄下にある、れっきとした観光名所。
しかし、パリに観光で来る人が、ここを訪れることは滅多にないのでは?
ところが、このパリの下水道は古くから小説の舞台になったり映画のロケ地
となることも多いのだ。東京時代のアシスタントのひとりが、旅行でパリを
訪れていたので僕は彼と共にカメラを持って、パリのアンダーグランドへと
潜入した。

地下の岩盤を掘削したトンネル内には、配管が天井を這うまさに異空間。映画
のセットのような雰囲気がある。

パリの下水道の歴史を説明するパネルやビデオも上映されており、それなりに
博物館といった体裁。係員の職員さんも、とてもフレンドリーな感じ。

でも、僕はここでファッションを撮ったら面白いだろうな、などと思い、アシ
スタントとカメラを構えてアクション映画の一場面のような写真を撮らせた。


e0029085_1002963.jpg


またまた、僕が写っています、悪しからず。


実は、年末から自宅のネット環境が故障し、とても苦労しています。
ネットカフェからこのブログもようやく、あげている状態です。
メールの返信も遅れております。この場をお借りしてお詫びいたします。


それでも何とか頑張っていますので、パリにこんなところが、と思ったら
今日も応援のクリックをお願いいたします。
人気blogランキングへ


ご感想・撮影依頼はこちらまで



by paris-tsuzuki | 2006-01-05 09:45 | 美術館


<< パリという街 vol.18 冬...      パリからの花束 vol.15 ... >>