「パリ Paris」 カメラマン都筑 清の写真ブログ

parisparis.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2005年 12月 30日

2023年のパリ

e0029085_61512100.jpg


イギリスに単身赴任している男性からメールをいただきました。
日本から妻子を呼び寄せ、パリでクリスマスを過ごすので記念に撮影をして欲しい、
とのこと。僕はその心意気に感動し、何度かのメールのやり取りをして日程や時間を
調整していく。三歳のお子さんを長時間、寒い戸外で撮影するのは危険。撮影時間は
せいぜい2、30分。奥さんのためにヘアメイクを頼み、撮影にのぞんだ。単なる
記念写真となっては、プロとしての沽券にかかわる。カッチリしたものと自然な感じ
の写真で、家族で過ごしたパリの時間を素晴らしい想い出にできれば、と心を込めて
撮った。

e0029085_6271126.jpg
この写真を撮っている時に、僕は
ふと、思った。

この子が大きくなった時、こんな
写真を撮られたことなど、覚えて
いないかも知れない。

でも、プロカメラマンを雇って
までして家族の想い出を残した
お父さんの気持ちを決して忘れ
ないだろう、と。

2023年。この子が二十歳に
なった時、パリはどうなっている
だろうか。きっと、此処の場所は
変わっていないはずだ。

2023年のパリで、僕は彼に、
再び、ここに立ってもらおう
か、などと夢想してしまった。




こんなお父さんは素敵だと思ったら、今日も忘れず
クリックお願いいたします。
人気blogランキングへ


ご感想・撮影依頼、お気軽にこちらまで



by paris-tsuzuki | 2005-12-30 06:16 | エッセイ


<< 年の瀬に      パリという街 vol.17 ゲ... >>