「パリ Paris」 カメラマン都筑 清の写真ブログ

parisparis.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2005年 12月 05日

フランス万歳! Vive la France.

e0029085_0211749.jpg


今日はフランスのテレビ番組「ミス・フランス」の模様を実況中継。
この番組、海外県も含めたフランス全土から集まった美女が「ミス・フランス」の
栄冠を競う。夏頃から続いていたこの番組も今日が最終回。いよいよ、ミス・フランス
が決定される。タキシード姿の精力的な感じの中年男性が司会をつとめる。さしずめ
フランスの「みのもんた」といったところ。「さあ、皆さん。今日が最終審査。いよ
いよ審査が始まります。審査はなんと、ビキニ。ビキニ、ビキニですよー」と会場を
盛り上げる。米国あたりだと、こんな番組はきわめて性差別的ということになるの
だろうが、ここはフランス。僕がちゃんと聞き取れた単語は「ビキニ」だけだったが、
3回も言われれば、よーくわかる。カメラを構えて、スタンバイ。


e0029085_0151957.jpg
審査員席には俳優ジャン・レノの姿も。
いつも、映画で見ている渋い印象とは
異なり、なんだか、とても嬉しそう。

ちなみにテレビモニターを撮るのには
少々コツがいる。シャーター速度が、
速すぎると、走査線が写ってしまう
からだ。目安としては、1/30秒から
1/60秒の間が一番きれいに撮れる。


e0029085_0292233.jpg


e0029085_0301977.jpg
思わず、「オー」とか声が出てしまう。
情熱的なサンバのリズムにのり、次々
と美女がステージ中央へと踊りながら
進み出る。パリコレのファッッション
ショーのウオークとは微妙にリズムが
違うな、などと職業意識が頭をもたげ
てくる。手ぶれを防ぐために椅子の背
にヒジを固定し、馬乗りの体勢で撮る。


冬のパリはすっかり無彩色の街となり、外は冷たい風が吹いている。
色彩にあふれ、暖かそうなテレビの中の世界に、僕はすっかり引き込まれていた。


e0029085_0563587.jpg
ミス・フランスの栄冠は彼女に決定。
僕が秘かに応援していた女の子では
なかったけれど、感涙にむせび泣く
姿に「みんな、よく頑張った」と
思わず、もらい泣きしそうになる。
きっと、今の僕と同じ気持ちをもつ
オヤジがフランス中にいるはずだ。
居間のテレビの前でワイングラスを
片手に、ビキニのお姉さんの踊りに

あわせて巨体をゆするようにして踊っていたであろうオヤジは
フランス全土で、ざっと200万人は下らないと、僕は読む。

気がつけば、1時間半以上が経っていた。テレビの前で椅子に馬乗りになって、
すごい集中力で撮影していた僕も、ようやく我にかえる。

なんだか、分からないがスゴかった。セクシーな表現に対するこの国のおおらかさ、
そして、スケベ根性まる出し、オヤジ感覚満載の番組構成。それを許容する国民性。
わかりやすい国ですよ、この国は。いやー、フランス万歳!


思わずウケてしまった方、あきれた方も、コチラに一票!
応援のクリックよろしくお願いいたします。
人気blogランキングへ


ご感想・撮影・原稿依頼はこちらまで



by paris-tsuzuki | 2005-12-05 00:19 | エッセイ


<< 恋するパリ vol.12      ノエルの街角 vol.2 グラ... >>