2005年 10月 26日

パリ・コレ vol.12 ランウェイスタイル

e0029085_3232656.jpg
ランウエイの撮影装備について
ご質問のメールがありました。

いつもご覧いただきありがとう
ございます。
今日は恥ずかしながら、自分が
写っている写真をご紹介。

写真下から、僕が乗っているの
が、アルミ製のカメラケース。
実はカメラ専用のケースという
訳ではなく、BHVという、東急
ハンズのような、日曜大工用品
を扱うお店で道具箱として売ら
れているモノ。

次に棒状のものが、一脚。伸縮
可能なアルミ製のポールで、約
50cmまで縮められる。イタリア
のマンフロット社製。上部に回転
式の台座とクイックシューという
着脱を素早くするための、アダプ
ターをつけている。

カメラ、ニコンD70s。連写の機能が優れていないため、ランウエイで
この機種を使う人は少ない。一発ずつ撃てば問題はない。バッテリーの
もちが良い点が優れている。

腰に巻いているもの。通称「ガンベルト」露出計、色温度計(ミノルタ社製)
予備のCFカード、バッテリー、地図、日程表、携帯電話などを小さなポーチ
に分けて納められるようにしている。東京時代からの愛用品。

この格好でパリ中をメトロで移動。総重量は15キロぐらいに減らしているが、
毎日これをかついで歩いていると、確実に筋力はつく。

これがランウエイを撮影する時の標準的なスタイル。某展示会場で鏡ごしに撮影。

自分が写っている写真などを載せて、皆様がクリックしてくれないと落ち込むので、
とりあえず、下のオレンジ色のところをクリック、よろしくお願いいたします。

この写真が気に入ったらコチラに一票!
人気blogランキングへ


ご感想・撮影依頼はこちらまで



by paris-tsuzuki | 2005-10-26 03:56 | パリ・コレ


<< 幸運の系譜 vol.5 少し眠れば      パリ・コレ vol.11 フォ... >>