2005年 10月 20日

パリのハロウィン!?

e0029085_5302939.jpg
パリの街角に、こんな人が!
10月31日のハロウィンが
近づいてきた。カボチャを
モチーフにした飾り付けも
目にすることが多くなる。

しかし、しかしだ。何かが
違う。パリのハロウィンに
は違和感が感じられる。

早速、フランス人の友人に
ハロウィンは一般的なお祭り
なのかを聞いてみた。すると
ハロウインをパリでイベント
にするのはここ10年くらい
のことだと言う。

そもそもハロウインはイギリス
の先住民族である、ケルト人の
間に広まった秋の収穫祭。
それが、アメリカを中心とする
アングロサクソン系の国々で
流行した、という経緯がある。

パリにユーロ・ディズニーができ、マクドナルドがこれだけ普及してきたのも、
ここ10年のこと。パリの人達は無関心を装ってはいるが、ハロウィンという
アメリカ文化の波は、確実にパリを浸食し、普及していく気がした。


この写真が気に入ったらコチラに一票!
人気blogランキングへ


ご感想・撮影依頼はこちらまで



by paris-tsuzuki | 2005-10-20 05:59 | エッセイ


<< パリからの花束 vol.11 ...      パリという街 vol.10 サ... >>