2005年 10月 15日

速報! 「蚤の市」情報

e0029085_753541.jpg
Brocante(蚤の市)が今、熱い。
秋に入り、パリのあちこちで週末
ごとに蚤の市が開かれている。

家具、食器、小物、アクセサリー
アンティークを中心に、質の高い
ものが出てきている。古いものを
大切にするお国柄。味わい深い、
一品が所狭しと並べられている。

今日ご紹介する蚤の市は僕の地元
La Motte Piquet Grenelleの蚤の市
10月14、15日の2日間メトロ
6号線高架下、9時〜19時まで

かならずしも安いとは限らないが
歴史を感じる品々。マニアでなく
とも何かを感じることはできる。

アンティークは一品物。出会った
瞬間に決断できるかがポイント。
不定期の蚤の市がどこで開かれる
かはフリーペーパーか口コミ情報
で知るしかない。

ちなみに上の写真の絵皿、1855年製 1枚 35ユーロ(約5,000円)。

この写真が気に入ったらコチラに一票!
人気blogランキングへ



e0029085_8152683.jpg
☆今月の蚤の市情報
10/16,17 Place Jean Lorrain
      16区 メトロ10号線
      Michel AngeAuteuil駅

10/22.23 Boulevard Voltaire
11区 メトロ9号線
Charonne下車



パリの蚤の市は本当に楽しい。旅行で来た時も、蚤の市情報をチェックしてみよう。

自分だけの宝物に出会えるかも知れない。


この写真が気に入ったらコチラに一票!
人気blogランキングへ


ご感想・撮影依頼はこちらまで



by paris-tsuzuki | 2005-10-15 08:29 | パリのマルシェ


<< ヴェルサイユの休日 vol.1      今日のエッフェル vol.15... >>