「パリ Paris」 カメラマン都筑 清の写真ブログ

parisparis.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2005年 09月 22日

恋するパリ vol.6 恋愛平等論

e0029085_5285116.jpg

芝生の上で抱き合うカップル、よく見るとオトコ同士。
パリでも地区によっては珍しくない光景。フランスはレディファースト
の国と思われがちだが、実はとてもマッチョな社会。男がオトコらしく
あろうとして、チカラ自慢をしたがる傾向がある。いわゆる三銃士的な
騎士道精神がその底には流れている。それゆえ姫を守るためドアを支え、
花束を贈るという行為につながっているのではないだろうか。フランス
人のこの「男気」のようなものは、やがて男がオトコに憧れ、恋愛感情
に発展していくように思われる。まあ、何はともあれ「サデポンデジャン
(人それぞれだからね)」恋愛は誰の間でも平等。


e0029085_5562916.jpg


もちろん、頭頂部のテカりが
気になったとしても関係ない。

恋愛は平等なのだから。


同年代のフランス人カメラマン
の頭頂部は、もうかなり薄い。
いっそ、スキンヘッドにして
しまった方がオトコらしくて
いいかも知れないと打ち明け
られた。とりあえず「問題
ないよ」と僕はこたえたが、
フランス人が男らしく見せよう
とする「男気」はときとして、
痛々しく感じるときさえある。

がんばれ、パリジャン!

恋愛は平等だっ!



この写真が気に入ったらコチラに一票!
人気blogランキングへ


ご感想・撮影依頼はこちらまで



by paris-tsuzuki | 2005-09-22 06:12 | 恋人


<< 幸運の系譜 vol.3 雨が降ったら      パリという街 vol.7 モン... >>