「パリ Paris」 カメラマン都筑 清の写真ブログ

parisparis.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2005年 09月 19日

パリからの花束 vol.9 秋桜

e0029085_8384331.jpg
仕事の撮影でパリ郊外へ。

このところ、天候が安定
しない。この日も朝から
雨が降り、午後になって
晴れたかと思えば、雨の
入りまじる強風が吹く。

秋桜、コスモスの季節。
折しも強風にあおられ、
撮影できる状況ではない。
しかし、撮影の時間は常
に限られている。
「待つ」のではなく、
「チャンス」を狙う。
一瞬だけ風がやむ瞬間を。

人生においても、およそ
待つこと自体には意味が
ない、と僕は思う。
なぜなら、我慢して待った
先にあるのは、次の我慢で
あることが多いからだ。




e0029085_853561.jpg
しかし、風あたりが強ければ
仕方がない。襟を立て、目を
細め、チャンスが訪れるのを
狙う。待っているのではない。
準備をしている。

「チャンスは準備が出来ている
者に訪れる」という言葉がある。
こういう機会があれば、こうし
ようという準備が出来ていれば
チャンスがつかめると言うこと。
それには、「こうしよう」とか
「こうしたい」という具体的な
イマジネーションが不可欠。

一瞬だけ、風がやむ。その瞬間に
シャッターをきる。写真の中には
のどかなコスモス畑がひろがる。
まるで何事もなかったように。

日本では、我慢すること耐える
ことが美徳とされることが多い。
しかし、よく頑張ったねと言って
その次に、待っていたのは、
次の我慢だったりする。では、あの我慢は一体、何のためだったんだろうか。
フランスではそんなことはない。などと言うつもりは毛頭ない。僕が言いたいのは、
待つことや、我慢することで自分や他人を満足させるのではなく、次にやりたい
事のために、今、準備をしていこう。そうすれば、チャンスはある、と言うこと。

これを書きながら、自分自身の決意をあらたにしています。

On y va(さあ、行こうか)! 次に向かって。

この写真が気に入ったらコチラに一票!
人気blogランキングへ


ご感想・撮影依頼はこちらまで



by paris-tsuzuki | 2005-09-19 09:08 | パリの花


<< パリの子 vol.4 スタンド...      人気ブログランキング >>